東京ゲームショウ2016(TGS2016)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】足で使うVRモーションコントローラ・3DRudderが東京ゲームショウで出展

2016年09月08日 10時42分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
3DRudder SAは9月15日から18日開催される「東京ゲームショウ2016」にて、日本で初出展すると発表した。

本格的な日本進出と全世界にむけたSDKリリース前に、新発想のVRモーションコントローラ「3DRudder」を日本のプレイヤーに実際に体感してもらうためだ。

3DRudderSAはフランス・マルセイユに本社をもつベンチャー企業。VR、3D環境のゲームはもちろんCAD、CAMにも対応し、従来のコントローラの操作性を一新するという。
 

・特徴
現在、ほとんどの3Dモーションコントローラは全ての操作を手で行っています。しかし現実世界では移動のほとんどを足を通して行っているハズ。3DRudderはそのギャップを埋め、VR環境・3D環境をより現実に近づける為に開発された。

3DRudderを使う事によってユーザーは「移動=手」が解放され、より現実に近く、そして多くの動作をVR・3D空間で楽しむ事を可能とする。

・TGSブースにて体感できること 
TGS当日はデモ機、試遊機を設置。日本で実機を操作できるはじめての機会だ。
 


■70%の操作を削る
実際、FPSや3Dゲーム中の動作を解析した所、70%が移動、30%をアクションに使用していた。動作の全てを担当していたのは「手」。移動を足に戻してやる事で、手の操作性が3倍にすることが出来る。

・現実に近くなる。
ユーザーはリアルを求めます。現在では右を見るだけでFPSでも右側が見え、グローブ型のコントローラでは指を曲げれば銃が打てる様になった。なぜ、移動だけ手なのでしょう。3DRudderはその問題を解決します。 没入感の増大。疲労の大幅な軽減。VR内でトレッドミルを使ってる人を見たことがあるか?

VRゲームユーザーはリアルを求めるが、立って操作をするタイプでは広く膨大なゲームの全てを楽しむことは困難。3DRudderは座って操作をする。つまり、疲れることなくVR世界に没入する事が可能だ。

・操作のマスターにすぐなれる
3DRudderの操作はいたってシンプル。傾ける、踏み込む、ただそれだけ。従来の様な操作をマスターするのに何時間も練習する必要もない。3DRudderは3D環境、VR環境の操作性を大幅に向上し、ユーザーの満足度を大きく高めるものだ。


■3DRudderSAについて

フランスのマルセイユに本社を置くVR/3Dモーションコントローラーの開発を専門とする非上場の企業。
CEO:Stanislas Chesnais(スタニズラ・チェスネ)

東京ゲームショウブース
ブース番号 VRエリア 9-W09
3DRudderSA(通訳あり)

 

公式サイト



VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2016(TGS2016)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】世界を震撼させたホラー映画がベースの『Paranormal Activity: The Lost Soul』がリリース 
2 神田技研、『VR戦艦大和』のSteam版を8月19日に配信
3 『Rez infinite』サントラのサンプルが公開中 特典付きは8月23日までの限定販売
4 ワンダーリーグ、スマートフォンVRコントローラー「Vroom Project」をKicskstarterで先行リリース
5 【PSVR】SIE、「基本プレイタイトル無料キャンペーン」を開催 割引クーポンやストアチケットのプレゼントなど…『DOAX3』や『anywhereVR』が対象に
6 【PSVR】コーエーテクモ、サマーセール第3弾を開催中 『DOAX3』などが39%OFFに
7 360Channel、鳥人間コンテストを体験できるVR映像を配信
8 Facebook、ゴッホの絵画「ひまわり」の360度動画を公開 全5つの絵画を同じ空間で
9 360Channel、身の毛もよだつVRホラー映像『むこうがわ~VR恐怖体験~』チャンネルの配信開始…スマホでも簡単に視聴が可能
10 桜花一門、VRホラー『CHAINMAN』をSteamでリリース 攻撃手段が存在しないステルスアドベンチャー
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム