バットマン:アーカム VR、ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PSVR用ソフト『バットマン:アーカム VR』日本語版のリアクショントレーラーが公開 この10月、究極のバットマン体験をVRで

2016年09月08日 15時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ワーナー・ブラザースホームエンターテイメントは、PlayStation®VR専用ソフト『バットマン:アーカムVR』(2016年10月発売予定)の「リアクショントレーラー」を公開した。

本作は、DCコミックスのスーパーヒーローバットマンになってゴッサム・シティの謎を解く、いわば「自分自身がバットマンとして、現実にそこにいる」ことを実現させたVRゲーム。開発は、全世界で高評価を博した「バットマン:アーカム」シリーズ三部作を手掛けたRocksteady Studios。今度はVRで「究極のバットマン体験」を、まさに究極のリアルへと昇華させている。

「VRは実際にゲームを体験しないと、その魅力が真に伝わらない」との開発会社の方針のもと、ゲーム映像を充分に見せてはいないが、かわりに本日は、ゲーム映像のカットと実際にVRを体験した方々のリアクショントレーラーを公開。この夏、「コミコン・インターナショナル:サンディエゴ2016」にて、500人以上のファンが「プレイをしたのではなく、“バットマンになった”」様子を閲覧して、その驚きと興奮を感じてみよう。

 

 

▲バットマン型に装飾されたPSVR


▲バットラングを手に取る


▲バットケイブと思しき施設に向かう


▲トレーニングモード?


▲マスクも自分で被るシーンも
 
■『バットマン:アーカム VR』 2016年10月発売予定

タイトル名:バットマン:アーカム VR
発売予定日:2016年10月
発売プラットフォーム:PlayStation®4 (PlayStation VR専用)
価格:未定
ジャンル:アドベンチャー
CERO:C
プレイ人数:1人
開発会社:RockSteady Studios
音声:英語
字幕:日本語
*上記は変更になる可能性がある。
 
 

公式サイト

 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!




 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントバットマン:アーカム VR

ピックアップ

記事ランキング

1 シリコンスタジオ、VRにも対応したC#で開発できるゲームエンジン『Xenko』を4月に正式リリース 
2 【PSVR】コロプラ、本格格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を2月28日に発売 体験版も同日に公開へ
3 ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術
4 SIE、PSVRの世界の累計実売台数を91万5千台と発表 2017年末までに100本以上のコンテンツを販売予定
5 【おはようVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」はクリスが軸に フジTVがハウステンボスにVRコンテンツ提供へ
6 サムスン、VRヘッドセット「GearVR」の新型を発表 コントローラー付きで70以上の対応タイトルを準備
7 VR記事アクセスランキング(2月18日~24日)…『クーロンズVR』開発インタビューや手の動きをゲーム入力するH2Lの資金調達なども注目
8 同人サークルのVRZ_Project、ガンシューティングVRゲーム『Zombie・Hazard』を3月2日にOculus Storeでリリース 
9 【PSVR】台湾Winking Entertainment、『UNEARTHING MARS』を3月に配信 火星を探索するAVG
10 ユニットコム、GTX 1080 SLIで17型4K液晶搭載のゲーミングノートPCを販売開始 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム