VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

XeonPCを持ち運び VRにも対応した取っ手付MicroキューブPCが発売…OS無しで15万3800円から

2016年09月12日 11時29分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
BTO-PCショップ、VSPECグループ運用のウィズテックは、クリエーター向けブランド、ゼウスコンピューターブランドで、「VR」プレゼンテーション最適の、取っ手付Microキューブの「Silverstone SST-SG12B」を採用した Xeon プロセッサ搭載、ワークステーションモデル2機種を新発売したと発表した。

大きさは266 mm (W) x 210 mm (H) x 407 mm (D)の取っ手付コンパクトシャーシで、「VR」プレゼンテーションに最適だという。


■持ち運びVRクリエーターXeonE5/GTX1080
ZEUS Micro WS/Xeon E5v4 SINGLE X99 VR

・ CPU:Intel Xeon E5-1620v4 3.50GHz 4C/8T
・ CPUクーラー: Thermaright AXP-100R
・ マザーボード:ASUS X99-M WS / SE (X99)
・ グラフィックボード:GeForce GTX1080 8GB
・ MEMORY:(計8GB)  4GB PC3-17000[2133] Registered-ECC DDR4-SDRAM×2本
・ SSD 240GB
・ ハードディスク:1TB
・ POWER:750W OWLTECH RAIDER RA-750S
・ CASE:Silverstone SST-SG12B

標準価格は、278,000円で、メモリ容量やHDD容量は、自由にカスタマイズ可能です。
 
http://goo.gl/jVwAc2


■持ち運びVRクリエーターXeonE3/GTX1060
ZEUS Micro Workstation/Xeon E3V5 VR

・ CPU:Xeon E3-1220v5 3.00(3.50)GHz 8M 4C/4T
・ CPUクーラー: Thermaright AXP-100R
・ マザーボード:ASROCK C236M WS(C236)
・ グラフィックボード:GeForce GTX1060 3GB
・ MEMORY:(計8GB)  4GB PC3-17000[2133] Registered-ECC DDR4-SDRAM×2本
・ ハードディスク:1TB
・ POWER:750W OWLTECH RAIDER RA-750S
・ CASE:Silverstone SST-SG12B

標準価格は、153,800円で、メモリ容量やHDD容量は、自由にカスタマイズ可能です。

http://goo.gl/UR0Dlv


■関連レビュー動画
 

 

いずれの機種もデフォルトで、オーバークロック対応の強力熱伝導グリス「Thermal Grizzly Kryonaut」をCPUクーラーに塗布し、高負荷動作時のCPUの温度上昇を抑え、PCの高速安定動作を図っています。


冷却グリス関連ブログ記事・動画
https://www.youtube.com/watch?v=pVqhjt2RmBU

ゼウスコンピュータートップページ
http://goo.gl/8EKVDT

VSPEC トップページ
http://goo.gl/zOa4cW

 

VRの最新情報を逃さずキャッチ!







リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム