東京ゲームショウ2016(TGS2016)、HTC、Viveに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】HTC、VR製品「VIVE」を試遊できるブースを展示 国内パートナーも発表

2016年09月12日 17時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



HTC CORPORATION(以下、HTC)は、本日(9月12日)、東京ゲームショウ 2016(会期:ビジネスデイ 9月15日~16日、一般公開 9月17日~18日)に初出展することを発表した。戦略パートナー企業との強化されたパートナーシップと共に、同社のVR製品「VIVE」を試遊できるブースを提供するという。

2016年は「VR元年」と呼ばれ、国内外でVR市場は拡大を続けている。そんな中、東京ゲームショウ 2016では、初めて「VRエリア」が開設され、30以上の企業が出展。HTCは今回、このVRエリアに戦略パートナーと共に出展し、包括的なソリューションを紹介するとのこと。

HTCブースへ訪問すれば、東京ゲームショウにて初公開となる、株式会社スクウェア・エニックス提供の『乖離性ミリオンアーサーVR』や、KDDI株式会社提供の、国内通信事業者初となる複数人参加型のau次世代VRマルチコミュニケーション『Linked-door loves Space Channel 5』などを体験できる。
 
Vive エコシステムのパートナーシップ強化の一環として、国内販売パートナーの店舗において、『乖離性ミリオンアーサーVR』の試遊体験がいち早く可能になる(詳細、後日発表)。au直営店では、Viveが無料で体験できるイベントを、週末などに開催している。
 
より没入感があり、迫力のあるVR体験は、高いパフォーマンスのハードウェアによりもたらされる。AMD、Intel、MSI、そしてNVDIA の最新のPC、最新のプロセッサー、最新のグラフィックボードを活用し、最高のバーチャルリアリティ・パフォーマンスを実現。
 
さらにHTCは、より多くのお客さんにViveを届けるために、最新のPCとのバンドルセールを行うことを発表。Viveに最適化された4つの強力なMSIゲーミングノートの中から、Viveとバンドルする製品を選ぶことができるセールで、明日から予約を開始。
 
■MSIのグローバルセールス・マーケティングVP 郭 緒光氏のコメント
「今年で創業30年、世界のプロゲーマー集団を魅了し続け、絶大な人気を誇るMSIゲーミングノートがHTC VIVEとのバンドルしたこのプレミアムパッケージを販売する事を心より嬉しく思います。8月に世界に先駆けて発表したGTX10シリーズ搭載ゲーミングノートはHTC VIVEに最適化しており、ワンクリックでHTC VIVEを楽しむ事ができるプレミアムパッケージとなっています。ビックカメラグループ、アプライド株式会社、パソコンSHOPアーク、PCワンズといったMSI取扱販売店にて10月上旬に販売する予定です。各店舗では体験コーナーを設置予定ですので、是非店頭でお楽しみください。また本日この場でMSIがVIVE専用にチューニングしたバックパックPC“VR One”も披露させ頂きますので、是非ご覧ください。」

HTCは、戦略パートナー(インテル株式会社、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社、エヌビディア ジャパン、グリー株式会社、KDDI株式会社、株式会社サードウェーブデジノス、株式会社スクウェア・エニックス、株式会社デジカ、株式会社ドスパラ、株式会社バンダイナムコエンターテインメント、株式会社Project White TSUKUMO、日本AMD株式会社、株式会社ユニットコム)とともに、体験してこそ分かるVRの世界と消費者の接点を増やし、仮想空間ならでの豊かな体験を、最大限に消費者にもたらすよう尽力するという。
 

■HTC Corporationの北アジア統括代表取締役 ジャック・トン氏のコメント
「この度、日本最大のゲームショウである、『東京ゲームショウ 2016』に戦略パートナー様と共に、出展できることを、大変うれしく思います。VR市場は目覚ましく成長し、その期待も日に日に高くなっています。ゲーム産業はVRと最も親和性が高い一つの産業です。我々は、Viveの優れたVR技術で、お客様に感動的な没入体験を提供しております。HTC ブースではViveを取り巻くエコシステムを形成する国内外の戦略パートナー様と共に、包括的なソリューションをご紹介いたします。ぜひとも東京ゲームショウではHTCブースにお越しください。
また、今回、ViveをMSIの最新ゲーミングノートとバンドルしたプレミアムパッケージで、お客様にご提供できることを大変うれしく思います。東京だけでなく、大阪、愛知、広島、愛媛、北九州といった全国で展開いたしますので、ぜひ従来のVive販売パートナー様の店舗に加え、新たなパッケージ販売店様にも足をお運びください。」


ブース位置:            HALL 9 / 9-W14

試遊方法:
1 一般公開日では、試遊券1枚でお客様1名につき、10分間の試遊体験を行うことができます。
2. 「セントラルモールHALL 8」前の試遊券配布場所で、希望時間と希望コンテンツを選び、試遊券を受け取ってください
3. 指定時間にHTCブース(HALL 9 / 9-W14)に行き、試遊券と引き換えに体験することができます
※本オペレーションは予告なく変更される可能性がございます。
詳しくは当日の東京ゲームショウ内でのアナウンスをご確認ください。
 
試遊ゲーム:
『乖離性(かいりせい)ミリオンアーサーVR』(スクウェア・エニックス)
『Hop Step Sing!』 (AMD, 講談社)
『ホラー実体験室「脱出病棟Ω(オメガ)』(バンダイナムコ)
『Linked-door loves Space Channel 5』(KDDI)
など
(試遊コンテンツは予告なく変更される場合がございます)
 
東京ゲームショウ出展に際するVive国内パートナー(※50音順、敬称略)
インテル株式会社
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社
エヌビディア ジャパン
グリー株式会社
KDDI株式会社
株式会社サードウェーブデジノス
株式会社スクウェア・エニックス
株式会社デジカ
株式会社ドスパラ
株式会社バンダイナムコエンターテインメント
株式会社Project White TSUKUMO
日本AMD株式会社
VR ZONE Project i Can
株式会社ユニットコム


 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!








 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Vive東京ゲームショウ2016(TGS2016)HTC

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『コズミックフロント☆NEXTVR 南米星空編』がリリース ボリビアの「ウユニ塩原」などを自宅でゆっくりとVRで
2 モブキャスト、VRトレーラー『18 夢世界VR』が体験できるブースを東京コミコンに出展 360Channelで配信も
3 【PSVR】ubisoftの『イーグルフライト』、 PSVR x Oculus Rift x HTC Viveの間でマルチプレイが可能に
4 【おはようVR】CAが子会社「VR Agent」を設立 『サマーレッスン』の追加パック発売、『絶体絶命都市』がVRに対応など
5 マウスコンピューター、GTX 1060を搭載したVR Ready対応のノートPC「DAIV-NG5710」シリーズを販売開始…14万9800円(税別)から
6 ワンオペをVR体験!! ダズル、バーガーショップをワンオペで回す『ONEMAN VURGER』を近日公開へ
7 Core i x GTX 1060 x HTCVive のお得なセットモデルがパソコン工房から登場 18万9780円(税別)から
8 RICOH THETAを使った親子写真教室、不動産内覧、音楽フェスまで、その活用事例が公開
9 体験会に行けなかった人は是非 クーロンゲートVR試作版の360度動画が公開に
10 NVIDIAのQuadro GPUで生成される仮想空間 戦闘機パイロットの能力向上に欠かせないVRトレーニングとは?
11位以下のランキングを見る