エニグマスフィア〜透明球の謎、よむネコ、Oculus Riftに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】VR脱出ゲーム『エニグマスフィア〜透明球の謎』出展 Oculus Touchを使ったVR空間での2人同時プレイを体験

2016年09月12日 20時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



株式会社よむネコは、2016年9月15日(木)~9月18日(日)に幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」において、VR脱出ゲーム『エニグマスフィア〜透明球の謎』を出展すると発表した。

『エニグマスフィア〜透明球の謎』は、高精細な映像で圧倒的なリアル感が得られるヘッドマウントディスプレイをかぶり、握るタイプのコントローラーを駆使して次々をふりかかるミッションを解きゲームクリアを目指す、業界初のハイエンドVR機向け「VR脱出ゲーム」(所要時間:約15分間)。

ゲームの特徴は2つ、①VRならではの圧倒的な手触り感と、②VR空間での2人同時プレイ。

体験版ゲームは、ハイエンドVR機「オキュラス・リフト(Oculus Rift)」向けでの専用VRコントローラー「オキュラス・タッチ(Oculus Touch)」に対応している。株式会社ナムコが運営する店舗「なぞともカフェ 428(シブヤ)店」(東京都渋谷区)にて、2016年8月27・28日に開催された同ゲームの一般向け試遊イベントでは、受付開始30分で当日分の予約がいっぱいになるなど、Yahoo!ニュースをはじめ各ネットメディアで大きな話題となった。
















製品版『エニグマスフィア〜透明球の謎』は、2016年内に発売が予定されている「オキュラス・タッチ(Oculus Touch)」の発売時期に合わせたリリースを予定。

【VR脱出ゲーム「エニグマスフィア〜透明球の謎」ストーリー】
地球誕生以来の最大の危機が訪れた!?
悪の帝国の「惑星破壊兵器」が地球を狙っていることが判明した。スーパーエージェントのあなたの任務は、バーチャル空間に侵入し、分身となるアンドロイドを操作して、制御装置の「スフィア(透明球)」を破壊することだ。スーパーエージェントのパートナーと2人でチームを組み、すべてのスフィアを破壊し尽くさなければならない。タイムリミットは刻々と迫っている。なんとしても制限時間内にすべてを破壊し、惑星破壊兵器の起動を阻止するのだ!

【体験参加に対しての注意事項】
VR脱出ゲーム体験の受付は、各開催日ともオープン時(10時〜)より先着順に受け付けます。希望者が予定人数を超える可能性が高いため、ご希望の方は早めによむネコブースにお越しください。
・参加は無料です
・お1人様1回限りのご参加でお願いいたします
・2人用のため、お1人でご参加の場合他の方と一緒にご案内させていただく場合がございます(3名以上の場合はグループを分かれていただく場合がございます)
・先着順で受け付けを行うため早期に受付を終了する場合がございます
・その他、開発中機材を使用するためゲーム中に不具合等が発生した場合、イベントを予告なく休止させていただく場合がございます

【TGS2016の最新情報を配信中! よむネコFacebookサイト】
詳しくはコチラ→ https://www.facebook.com/%E3%82%88%E3%82%80%E3%83%8D%E3%82%B3-175140356178434/

【東京ゲームショウ2016 出展概要】
出展期間 :2016年9月15日(木)~9月18日(日)10時〜17時
場所 :幕張メッセ
ブース :インディーゲームコーナー(国際展示場9-11ホール)
ブース番号:9-A35 (Hall9)
出展内容 :VR脱出ゲーム「エニグマスフィア〜透明球の謎」が体験プレイできる。

 
VRの最新情報を逃さずキャッチ!




 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム