東京ゲームショウ2016(TGS2016)、アソビモ、Leap Motionに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】モバイルMMORPGの雄・アソビモが新感覚のVRゲームを参考出展 「Leap Motion」採用の2タイトルが登場

2016年09月14日 13時32分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



アソビモは、千葉県幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2016」アソビモブースにてVRゲームを参考出展すること発表し、特設サイトを更新した。

「東京ゲームショウ2016」アソビモブースにて参考出展するVRゲームでは、手と指の動きを感知して奥行きまで含めた立体的な操作ができる「Leap Motion(リープモーション)」を活用した新感覚ゲームを体験できる。『フェアリーランドVR』と『ハッピー太郎君VR』の2 タイトルが試遊できる。

また、新たに「BTOOOM!3次元フォトブース」の情報を公開。『BTOOOM!オンライン(仮)』のフィールドを模したジャングルの中で、登場キャラクター「ヒミコ」のコスプレイヤーとの撮影ができるなど、会場ならではの特別な体験を味わえる。

■参考出展VR コンテンツ
▼フェアリーランドVR

手をかざせば剣が現れ、魔法が打てる、「Leap Motion」採用の対戦アクションゲーム。
 


▼ハッピー太郎君VR

手の動きに反応してアクションする、「Leap Motion」採用の新感覚ランニングゲーム。


■アソビモブースマップ


TGS2016 アソビモ特設サイト:http://asobimo.com/tgs2016/
TGS2016 アソビモ公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/ASOBIMO_TGS2016/


■一部試遊ノベルティ紹介
▽アルケミアストーリー
・アルスト 声優名入れタオル
▽セブンソードセカンド
・セブンソードセカンド オリジナルシャワーシート
▽トーラムオンライン
・トーラムオンライン オリジナルサウンドトラック2016
▽BTOOOM!オンライン(仮)
・BTOOOM!オリジナル試し読み小冊子
▽シークレットタイトル
・シークレットタイトル オリジナルボールペン


▲BTOOOM!オンライン(仮)の試遊で「試し読み小冊子」もらえる!
※画像はイメージ。なくなり次第配布は終了となる。


■出展タイトル(五十音順)








■ステージスケジュール発表
2016 年9 月15 日(木)ビジネスデイ


2016 年9 月16 日(金)ビジネスデイ


2016 年9 月17 日(土)一般公開


2016 年9 月18 日(日)一般公開


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( アソビモ東京ゲームショウ2016(TGS2016)Leap Motion

ピックアップ

記事ランキング

1 シリコンスタジオ、VRにも対応したC#で開発できるゲームエンジン『Xenko』を4月に正式リリース 
2 【PSVR】コロプラ、本格格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を2月28日に発売 体験版も同日に公開へ
3 ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術
4 SIE、PSVRの世界の累計実売台数を91万5千台と発表 2017年末までに100本以上のコンテンツを販売予定
5 【おはようVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」はクリスが軸に フジTVがハウステンボスにVRコンテンツ提供へ
6 サムスン、VRヘッドセット「GearVR」の新型を発表 コントローラー付きで70以上の対応タイトルを準備
7 VR記事アクセスランキング(2月18日~24日)…『クーロンズVR』開発インタビューや手の動きをゲーム入力するH2Lの資金調達なども注目
8 同人サークルのVRZ_Project、ガンシューティングVRゲーム『Zombie・Hazard』を3月2日にOculus Storeでリリース 
9 【PSVR】台湾Winking Entertainment、『UNEARTHING MARS』を3月に配信 火星を探索するAVG
10 ユニットコム、GTX 1080 SLIで17型4K液晶搭載のゲーミングノートPCを販売開始 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム