東京ゲームショウ2016(TGS2016)、FOVEに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】メルポット、目の動きやまばたきで演出を変化させるVRゲーム『GHOSTHUNTER』をFOVEブースに出展

2016年09月14日 14時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 

メルポットは、視線追跡型のVRヘッドマウントディスプレイ「FOVE」を開発している株式会社FOVEに対し、東京ゲームショウ2016向け展示物として『GHOSTHUNTER』を開発提供すると発表した。

本作は、「FOVE」の特性を活かし、目の動きやまばたきで演出を変化させるミニゲーム。通常では姿が見えないゴーストを、目を閉じて霊力をためることで見つけだし、レーザーでゴーストを倒していく内容となっている。イベント当日はFOVEの出展ブース(小間番号:9-W08)において、『GHOSTHUNTER』を無料で体験できる。
 
■同社 代表取締役 安原敏雄氏のコメント
「GHOSTHUNTER」は今年6月に設立したメルポットとして初めて、世に提供するコンテンツとなります。今回、東京ゲームショウという伝統ある展示会で、「FOVE」という独創的なデバイスを使い、多くのユーザーの方々にゲームをお届けできることを嬉しく思っております。弊社は既存の枠にとらわれず、多くのユーザーに愛される独自のコンテンツを作ることを目指しております。ぜひ今後ともよろしくお願いいたします。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( FOVE東京ゲームショウ2016(TGS2016)

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム