VR資金調達記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR添い寝コンテンツのクラウドファンディング開始 支援は1日半で100万円を突破…引き続き支援者を募集中

2016年09月14日 18時40分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



「究極の2次元添い寝を作りたい!バーチャル添い寝プロジェクト with 東北ずん子」がクラウドファンディングで支援者を募集中と発表した。同プロジェクトは、エンタップが究極の二次元添い寝を実現させるべく開始。開設から1日半で100万円を突破している、目標金額は200万円で設定されており、支援は引き続き継続している。応募期間は9月11日~10月6日23時59分まで。

なお、対応機種は各種スマートフォンやHTCViveなどのPC機器にも対応予定だ。


 

■バーチャル添い寝が実現できる理由


2次元のバーチャル添い寝の仕組みを作るにはいくつか必要なものがあり、その1つはVRと呼ばれる技術。 この数年でヘッドマウントディスプレイをつかってバーチャル空間にダイブすることができるようになった。また、ただの3Dキャラクターだと2次元のキャラクターの良さが失われますが、つい最近技術の進歩で2次元キャラクターをバーチャル3次元空間に呼び出すことが可能になっている。

音響についても、これまでのバイノーラル録音ではバーチャル空間には対応できなかったのですが、(頭を左右に動かした場合には、バーチャル空間ではキャラクターも動き、声の方向も変わってくる為)、本プロジェクトでは頭部伝達関数を利用し、音が自然と頭の動きに合わせて聞こえるバーチャルバイノーラルシステムを搭載。バーチャルバイノーラルシステムによって見る方向を変えても、音が付いてくるようになり、あのバイノーラルのゾワゾワする感覚をついにバーチャル空間に取り込んでいる。


■「東北ずん子」とは
 
  

SSS合同会社による、ずんだ餅をモチーフにした少女のキャラクター、およびその関連コンテンツの総称。2011年に東日本大震災からの東北復興支援を標榜し登場したもので、キャラクターとしての東北ずん子は、東北6県に本社を登記する企業であれば、手続きなしに無償でPOP広告や商品パッケージ、WEBサイトなどに商用利用できる。また、非商用であれば東北に限らず手続きなし、無償で利用が可能となっている。キャラクターデザインは江戸村ににこさん、声はフォロワーが10万人を超える人気声優佐藤聡美さんが担当。

■添い寝システム

・スマートフォン
スマートフォンアプリとして配信。iPhone、Androidに対応する。VRを感じてもらうためにはVRゴーグルが必要になる。もし、VRゴーグルが手元にない場合にはVRゴーグルセットのプランを申し込身を推奨。


・PCの場合
Oculus VR、HTC Vive等のハイクオリティVRデバイスに対応。スマートフォンの画像では我慢できない、もっともっと高性能なものを欲している人はいろいろVRデバイスも購入を推奨。
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
2 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
3 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
4 【PSVR】米国PS STORE1月のランキングが公開 首位は『Job Simulator』…新作ホラーADV『The Inpatient』もランクイン
5 【PSVR】実際に腕を振って走る『Sprint Vector』がプレステでリリース 大ヒットVRゲームを開発したSurviosの新作
6 SIE協力のもとUnityでPSVRコンテンツの開発を楽しむ 中高生向け無料講座が3月に早稲田大学で
7 ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価
8 【SteamVRランキング6/30】『Airtone』が首位返り咲き、『Hop Step Sing!』初登場4位 TOP5は国産タイトルが占める
9 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
10 【PSVR】バーで飲んで喧嘩するだけ とっても駄目なアクションゲーム『Drunkn Bar Fight』がリリース
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど