ブレイブウィッチーズVR(仮)、IGポート、Vive、PlayStationVR(PSVR)、Oculus Riftに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

IGポート、TVアニメ「ブレイブウィッチーズ」の体験型バーチャルリアリティコンテンツ『ブレイブウィッチーズVR(仮)』の制作を決定!

2016年09月15日 13時06分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



IGポート<3791>は、9月15日、グループ会社であるプロダクション・アイジー(以下「I.G」)が、島田フミカネ&Project World Witches原作、第502統合戦闘航空団2016製作のTVアニメーション「ブレイブウィッチーズ」の体験型バーチャルリアリティコンテンツの制作を決定したことを発表した。

この事業は、I.Gと出版元であるKADOKAWA、「ブレイブウィッチーズ」のTVアニメーション制作を行うシルバーリンク、同作の3DCG制作を行うトライスラッシュと製作委員会を組成した共同事業となり、全世界同時配信による展開を想定している。I.GがTVアニメーション制作過程において生成される成果物の有効活用及び最適化を行い、効率的かつ短期間にVRコンテンツを制作する試みとなる。

I.Gはこれまで社内に蓄積されたVR開発のノウハウを基に、今後も自社制作コンテンツにとらわれないVRコンテンツの開発を行っていく。また、VRコンテンツの受注を行うだけでなく、そのコンテンツの製作投資を行うことで、配信等の展開による収益拡大を目指すとしている。

【『ブレイブウィッチーズVR(仮)』について】
TVアニメーション「ブレイブウィッチーズ」を題材にした体感型VRコンテンツ。ゲームエンジンを使用しリアルタイムレンダリングを行うことで、単一的な映像体験ではなくストーリーに介入し、能動的な映像体験ができるコンテンツとなっている。本コンテンツはOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRへの展開を検討しており、配信地域も全世界を予定している。

コンテンツ本編は約10分を予定している(内ストーリー分岐2箇所)。

なお、「東京ゲームショウ2016」VRコーナーのProduction I.Gブースにてデモ版の試遊台を設置する。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
3 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
4 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
7 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
8 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
9 【PSVR】豪Stirfire Studios、荒廃した世界を再生するパズルゲーム『Symphony of the Machine』をリリース
10 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム