しあわせ荘の管理人さん。、ディースリー・パブリッシャー、PlayStaionVR(PSVR)に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】PSVR対応の”ひとつ屋根の下系”日常恋愛ADV『しあわせ荘の管理人さん。』が遂にヴェールを脱ぐ 個性的な試遊スペースも

2016年09月15日 22時04分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年9月15日~18日に千葉県・幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」。本稿では、D3パブリッシャーブースのレポートをお届けする。

2014年以来2年ぶりの出展となったD3パブリッシャーだが、ブース内で特に目立っていたのはやはり『地球防衛軍5』だ。巨大生物との戦いを描くアクションゲームとして人気を博し、さまざまなハードを移りわたってきた本作。今回はPS4で発売されることが、先日の「2016 PlayStation Press Conference in Japan」で明らかになったばかりだ。

ブースではそんな本作の試遊台が多数設置。ほかにも新作を多数出展していたが、その中でも最多の台数を誇る。またメインステージにも『地球防衛軍5』を意識したオブジェが大胆に立っている。記念撮影をするファンも見受けられた。
 

そのほかの新作では、PS Vita用の『アイドルデスゲームTV』、PS4用の『SG/ZH School Girl/Zombie Hunter(スクールガールゾンビハンター)』もプレイアブルで出展。いずれも最近発表されたばかりの最新作で、来場者からの関心も高い。

『アイドルデスゲームTV』はアイドルたちが生死を賭けたデスゲームを繰り広げるアクションゲーム。無事に生き残ればセンターの座をつかみ取れるという一風変わった作品だ。『スクールガールゾンビハンター』は女子高生たちのサバイバルを描いたシューティング・アクション。同社の人気タイトルである『お姉チャンバラ』と同じ世界観という設定で、突如大量発生したゾンビに囲まれながらも女子高生たちは学校からの脱出を目指す。

『スクールガールゾンビハンター』はステージでのイベントも予定されており、17日、18日の2日間、キャラクターによる「衣服ビリビリ撮影会」が行われる。新作タイトルの発表が多いステージイベントの中で、異彩を放つ企画になりそうだ。
 




 

■『しあわせ荘の管理人さん。』では女の子との会話を堪能


 
そしてもうひとつ出展されているのが、PS4用ソフト『しあわせ荘の管理人さん。』だ。本作は、プレイヤーがとある地方都市にあるマンション「しあわせ荘」の管理人となり、住人とコミュニケーションを取るアドベンチャーゲーム。PSVRにも対応しており、マンションでの生活をよりリアルに感じ取れるのも特徴である。

本作の試遊台は3台用意されており、すべてマンションの部屋をイメージした独創的な作り。『地球防衛軍5』などで活気づく同社のブース内でも、ひときわ目立つ存在になっていた。






残念ながらPSVRを介してのプレイはできなかったものの、筆者も早速プレイしてみた。今回の体験版は、作品に登場する3人の女性キャラクターの中から1人を選び、会話を楽しむという内容。筆者は優しい性格で言葉遣いもとても綺麗なお嬢様・桜井静香を選択してみた。

会話は自己紹介から始まり、やがて自身が住んでいる「しあわせ荘」の話題へ。その過程では選択肢が現れ、さまざまな形で会話が膨らんでいく。この選択肢だがボタンで選ぶわけではなく、選びたいワードを画面の中央で静止させる方法。この辺りはVRで体験することを前庭にした遊び方になっている。また会話中もカメラは自由に動かせて、部屋の内装を観察することも可能だ。

時には相手から「私ではなく○○を見てください」とお願いをされてしまうことも。会話だけでなく、見ているものを利用したコミュニケーションもできるようだ。


また、D3パブリッシャーのYouTube公式チャンネルでは、同作のプロモーションムービが公開。詳細なキャラクター情報をはじめ、プレイヤーの役割(お掃除、防犯、設備管理)のほか、しあわせ荘の内部などゲーム概要が知れる内容となっている。

本作は、2017年冬発売予定。
 






















■オフィシャルサイト
https://www.d3p.co.jp/HappyManager/
 
(取材・文:ライター  ユマ)
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 東京ゲームショウ2016(TGS2016)PlayStaionVR(PSVR)ディースリー・パブリッシャー

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム