東京ゲームショウ2016(TGS2016)、シーエスレポーターズ、Viveに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【TGS2016】幕張メッセで僕(一条シン)と握手! 新時代の握手会&撮影会こと「キンプリ」VRプロジェクトを取材

2016年09月16日 00時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



2016年9月15日~18日に千葉県・幕張メッセで「東京ゲームショウ2016(TGS2016)」が開催。本稿では、シーエスレポーターズブースの取材レポートをお届け。

同社は、日本(東京)やタイ(バンコク)で最先端のデジタルプロモーションを提供する会社。SNSキャンペーンをはじめ、ARやVRコンテンツの開発、はたまた謎解きイベントの制作など、事業内容は多岐にわたる。

なかでも昨今、VRを用いた企業のプロモーションや、アニメ・ゲームとのタイアップによる商品化など成長が著しい。同社でもアニメ「パンチライン」の世界を舞台とした覗き見VRアドベンチャーアプリや、映画「ピクセル」のVRマルチプレイアクションゲームなど、様々なVRコンテンツを開発している。

ユーザーにアニメの世界に入り込んだような没入感を与える日本初の技術とノウハウを数多く所有している同社は、VR専用機器ではなく、多くの方が既にもっているスマートフォンVRで実現しているのも特徴的だ。

そんなシーエスレポーターズの新作VRコンテンツは、2016年12月23日全国ロードショーが決定している映画「ポッピンQ」と、「キンプリ」こと「KING OF PRISM by PrettyRhythm」のふたつ。今回は、「キンプリ」のVRコンテンツについて紹介しよう。
 


 

■さよなら現実。こんにちわ二次元。新時代の握手会&撮影会



そもそも「KING OF PRISM by PrettyRhythm」は 、2013年4月~2014年3月に放送されたTVアニメ「プリティーリズム・レインボーライブ」より誕生したボーイズユニット“Over The Rainbow”をフィーチャーした新作アニメ。作中では、フィギュアスケート、歌、ダンス、そして心の飛躍を型破りなイマジネーションで表現した「プリズムジャンプ」を組み合わせた、エンターテインメント・ショーが描かれる。

今作のVRプロジェクトは「家庭用」と「イベント用」で展開。「家庭用」はPlayStationVR(PSVR)やスマートフォンアプリ(iOS/Android)向けに販売。「イベント用」は各地のイベント会場や商業施設にて握手会に参加できる、タレントさんではお馴染みのイベントを、VRを使うことでアニメキャラクターで実現する予定という。

今回体験できたのは「握手会&撮影会 from KING OF PRISM by PrettyRhythm」。息遣いすら感じる最先端のイベント用VRで、キャラクターと二人きりのステージで体験者をやさしくエスコート。当日は、いつも明るく楽観的…でも天性の輝きを備えている一条シン(CV:寺島惇太さん)がエスコートしてくれた。
 

▲ヘッドマウントディスプレイを被り、モーションコントローラーを握る。画面内には、コントローラーとリンクした手が映る。
 

▲恐る恐る手を近づけてみると……
 

▲あ、りょ、両手で握手を…
 

▲微笑んでくれた!
 

▲最後はおまちかねのプリズムジャンプ!
 


ちなみに同作はクロマキー合成で一緒に記念撮影もできるという。ただ眺めているだけの360度映像ではなく、きちんと作品の世界に入り込んでキャラクターと接触できる、まさに新時代の握手会&撮影会といえよう。さよなら現実、こんにちわ二次元。さぁ、彼らに会いに行こう!
 
 



 
VRフォトセッション from KING OF PRISM by PrettyRhythm


■PlayStationVR(PSVR) 来春リリース予定
■スマートフォンアプリ(iOS/Android) 今冬リリース予定
エーデルローズから「Over The Rainbow」の写真集の撮影を依頼されたプロカメラマンのあなた(ユーザー)。どうやら、シュワルツローズと同時発売の写真集で販売数を競っているとか。プリズムスタァ候補生、シンも加わった撮影会。あなたの腕で「Over The Rainbow」を勝利に導こう!


握手会&撮影会 from KING OF PRISM by PrettyRhythm


■各イベント会場 今秋実施予定
息遣いすら感じる最先端のイベント用VRで、コウジ、ヒロ、カヅキ、シンがあなたの目の前に! 二人きりのステージであなたをやさしくエスコートした後は、おまちかねのプリズムジャンプ! これはもう現実!? クロマキー合成で一緒に記念撮影もできる、新時代の握手会&撮影会。さぁ、彼らに会いに行こう!

 

公式サイト


 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( タツノコプロViveシーエスレポーターズ

ピックアップ

記事ランキング

1 東大発ベンチャーのH2L、第三者割当増資で2億円の資金調達 触感型のVR向けコントローラ開発とその事業展開に充当
2 【PSVR】PS Store「ベストヒットインディーズ セール」開催 『Rez Infinite』『東方紅舞闘V』なども対象…Plus加入者は更に最大80%OFFも
3 【おはようVR】TGS2017、注目のVRコーナーはARやMR領域まで拡大 「iam8bit」日本ストアオープン…『Rez Infinite』コンプリートパック販売開始
4 【PSVR】米インディーズ系のPhosphor Games、『The Brookhaven Experiment』配信開始 押し寄せる怪物の群れを撃退するサバイバルホラーFPS
5 【PSVR】DmC Devil May Cryを手掛けたNinja Theory、火と氷を使って敵の属性を突くSTG『DEXED』をリリース
6 【PSVR】コーエーテクモゲームス、『DOAX3』で『閃乱カグラ』シリーズとのコラボ水着第2弾リリース 洋風ポリス服水着「マンボウ」の再配信も
7 コロプラ、『COLOPL VR GARAGE』をOculus Storeでリリース Touchを使った無料コミュニケーションアプリ…最大10人まで利用可能
8 CRI、世界最大のゲーム開発者イベント「GDC2017」に出展 VR空間で複数ムービーを融合する「CRI Sofdec2 for VR」などを紹介
9 シーエスレポーターズ、VRなどを活用するチーム「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」を始動…商用利用無料のキャラクター「高崎柚乃」の3DCGデータ配布も開始
10 洲本市、「さあ!洲本で島活。」を浅草で開催 VR映像をSIMVRを使って楽しむ「洲本上空パラセーリングコーナー」や武田玲奈さんが出演する360度動画など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム