VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CM制作等を手がけるAOI Pro.が『VR Dream Match - Baseball』を発表 野球選手の実際の投球を忠実に再現するリアル体験コンテンツ

2016年09月21日 13時47分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



AOI Pro.は、バスキュールとのコラボレーションにより、野球選手の実際の投球を忠実に再現することでリアルな野球体験ができるVRコンテンツ『VR Dream Match - Baseball』を共同で開発したことを発表した。

これは同社がVR/AR事業で「映像とテクノロジーおよびデータの融合」を目指すAOI Pro.が初めて手がけるVRコンテンツとなる。対応機器等の詳細は不明だが、現在公開されている画像はHTC Viveにも見える。
 
 


●「VR Dream Match - Baseball」について

「VR Dream Match - Baseball」は、ヘッドマウントディスプレイを装着することによって、プロの舞台に立ち、プロに挑戦するという没入感の高い野球体験を人々に提供するVRコンテンツ。“データの体験化”が大きな特徴で、データスタジアムが監修し、日本やアメリカの公式試合のデータを基に、投球の速度や回転数、軌道を細部まで忠実に再現することが可能。数年内には公式試合のデータがほぼリアルタイムで体験できるようになることも想定されている。

テクノロジーを駆使した体験型コンテンツの制作実績を多く持つバスキュールがプログラミングを、テレビCMを中心とした映像プロダクションとして国内で業界大手の一角を担うAOI Pro.が映像制作を、既にVRコンテンツの制作実績を持つAOI Pro.グループのポストプロダクションであるデジタル・ガーデンがCG制作を担当した。

●“叶えたくても実現できないこと”が体験できる

体験型のVRコンテンツは既に多く存在しますが、「VR Dream Match - Baseball」はリアルデータを活用して「プロのピッチャーが投げた球を打つ・受ける」という“普通の人が叶えたくても実現できない体験”を提供することで差別化を図った。
VRコンテンツに多く見られる「状況説明」や「操作説明」が必要ないシンプルな構成になっており、性別に関係なく幅広い年齢層(※)の人々が体験できる。

※3D表示の性質上、目の成長に影響を与える恐れがあるため、対象年齢は13歳以上を想定

野球業界のさらなる活性化・夢を育てる一助となることを目指す

2016年11月を予定している一般公開後に様々なイベントで体験の場を設けることで、野球業界のさらなる活性化や、野球への興味を喚起して夢を育てる一助となることを目指す。今後はユーザー同士が打撃を競い合う機能の追加のほか、日米の各球団とのコラボレーションも視野に入れ、選手の育成・強化にも貢献できるよう改良を加えていく予定。

●AOI Pro.のVR/AR事業の今後
今回のAOI Pro.とバスキュールの共同開発は、「視聴」から「体験」へと映像のテクノロジー改革が進む中、両社が「映像とテクノロジーを掛け合わせる」という共通する課題を持っていたことから実現した。AOI Pro.は本コンテンツを機にVR/AR事業に本格的に参入していくことを見据え、グループ内に専門プロジェクトチームを設けるとともに、2016年8月にはテックイノベーションの中心であるアメリカ・カリフォルニア州のシリコンバレーにオフィスを開設(※1)しました。今後も積極的なアライアンスを実現し、AOI Pro.が持つ発想力・創造力に技術イノベーションを掛け合わせることにより「初めての体験」を創造してまいります。

※1 アルティテュード株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:今岡 裕輔)が運営するInnovation Factory内に開設

また、2017年1月4日付を予定している株式会社ティー・ワイ・オーとの共同持株会社の設立(※2)を機に、今後は両社の経営資源を集結することでVR/AR等の新たな映像制作技術の開発を積極的に進めていくことを目指しているという。

※2 両社臨時株主総会(2016年9月27日開催)の承認等を前提としている。


【AOI Pro.について】

1963年の設立以来、テレビCM制作を中心とした映像プロダクションとして国内で業界トップクラスの地位を確立。年間平均600本以上のCMを制作する傍ら、近年は映画やドラマの制作も積極的に行っている。映像に関してはグループ内に企画、演出、プロデュース、3DCG制作、最新機材など必要なリソースを備えている。

<会社概要>
商号 : 株式会社AOI Pro.
代表者 : 代表取締役 グループCEO 中江 康人
所在地 : 東京都品川区大崎1-5-1
設立 : 1963年10月25日
事業内容: テレビコマーシャルの企画及び制作
デジタルコンテンツの企画及び制作
エンタテイメントコンテンツの企画及び制作
資本金 : 33億2,390万円
URL : http://www.aoi-pro.com/


【バスキュールについて】

VR/ARを含む未来のユーザー体験を創造し、国内外360以上のアワード獲得数を誇るテクノロジークリエイティブカンパニー。設立は2000年。最近ではスマートテレビ/スマートデバイスをメインフィールドにした事業を推進するため、日本テレビ放送網株式会社との合弁会社「株式会社HAROiD」を設立。

<会社概要>
商号 : 株式会社バスキュール
代表者 : 代表取締役 朴 正義
所在地 : 東京都港区虎ノ門4-3-1
設立 : 2000年7月28日
事業内容: デジタルメディア全般のコミュニケーションプランニング
インタラクティブコンテンツの企画制作
データビジュアライゼーションサービス
エンターテイメントコンテンツ開発
資本金 : 5,000万円
URL : https://www.bascule.co.jp


【データスタジアムについて】

2001年の設立以来、Jリーグ・プロ野球・ラグビートップリーグなどのデータを取得・蓄積・分析し、スポーツ団体やチーム・クラブ・選手に対して強化や戦術向上のためのソリューションを提供している。また、ファンやメディアに対しても様々なデータやデータを活用したエンターテインメントコンテンツを提供し、スポーツの新しい楽しみ方を提案している。

<会社概要>
商号 : データスタジアム株式会社
代表者 : 代表取締役社長 加藤 善彦
所在地 : 東京都港区赤坂6-2-4 S-GATE赤坂
設立 : 2001年4月
事業内容: メディア向けサービス事業
スポーツ団体・選手サポート事業
映像コンテンツ事業
URL : https://www.datastadium.co.jp/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】PS4アップデート内容公開 VR時のコメント表示やBlu-ray再生時の7.1chバーチャルサラウンド機能など
2 【PSVR】SIE、映画『仮面ライダーエグゼイド』コラボ第2弾を無料配信 VRとTVを使った協力プレイが可能に
3 良心石材、AR技術を使った『スマ墓』をリリース 月額500円で世界中を慰霊場所に…墓選びとお墓参りの負担を減らす取り組み
4 VRコンソーシアムとVRSJ、9月14日から筑波で「JAPAN VR EXPO 2017」を開催 
5 【SteamVRランキング8/18】 本日発売『VR戦艦大和』が首位で出港 アイドルプロジェクト『Hop Step Sing!』の新曲が3位など、上位6つを国産タイトルが占める
6 【SteamVRランキング8/16】 『ぎゃる がんVR』が首位 リリース直後のVRホラー『CHAINMAN』が早くも2位に…国内新作VRタイトルが好調
7 参加者が体験する「POOL JAM EXPO 2017」が開催 子供も体験可能なVRラフティングやプールサバゲー、泳げるナイトプールなど
8 人気サバイバルFPSのVR版『KILLING FLOOR: INCURSION』がOculusでリリース グロテスクなクリーチャーの群れから生き延びろ
9 神田技研、実物大を体感する『VR戦艦大和』Steam版をリリース 酔いにくいワープモードやVRを使わない2D-FPSモードの搭載も
10 【PSVR】世界を震撼させたホラー映画がベースの『Paranormal Activity: The Lost Soul』がリリース 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム