ライズ オブ ザ トゥームレイダー、スクウェア・エニックス、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PSVR対応予定の『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』発売直前スペシャル プレ放送を9月27日20時より配信開始

2016年09月27日 15時07分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



スクウェア・エニックスは、10月13日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『ライズ オブ ザ トゥームレイダー』日本語版の公式生放送発売直前スペシャルのプレ放送を、本日9月27日20:00よりYouTube Liveとニコニコ生放送で配信すると発表した。

1996年にイギリスで誕生した「トゥームレイダー」シリーズは、全世界累計出荷本数4,500万本以上を記録する歴史と実績のあるフランチャイズ。シリーズを通して主人公を務める「ララ・クロフト」は最も成功したゲームヒロインとしてギネスにも認定されている。
 

前作『トゥームレイダー』はシリーズのリブート作品として2013年4月に発売され、国内外から高い評価受けた。2014年2月にはプレイステーション4のローンチにあわせHD化された『トゥームレイダー ディフィニティブエディション』が発売され、シリーズ初のHD作品として好評を博した。

今作はそんな『トゥームレイダー』シリーズ待望の続編として、サバイバーとして成長するララのその後の姿が描かれる。また、ゲーム本編に加え、これまでに配信された全追加DLCを収録するほか、VRモードなど、新たな要素を多数追加した『トゥームレイダー』誕生20周年記念を飾るスペシャルパッケージとなっている。

■ライズ オブ ザ トゥームレイダー 追加要素
PlayStation VR対応コンテンツ "一族の系譜"の追加
エンジュランス モードへの "Co-Opプレイ"の追加
トゥームレイダー20週年記念コンテンツの追加


プレ放送では、10月4日(火)、10月11日(火)の本放送を前に、シリーズの記念すべき第一作目、初代『トゥームレイダー』をまったり実況プレイでお届けとのこと。

■9月27日20:00より配信開始
YouTube Live
ニコニコ生放送



■『トゥームレイダー』誕生20周年記念トレイラー

 
Tomb Raider © Square Enix Ltd. 2016. Published by Square Enix Co., Ltd. Square Enix and the Square Enix logo are registered trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. Lara Croft, Tomb Raider, Crystal Dynamics, the Crystal Dynamics logo, Eidos, and the Eidos logo are trademarks of Square Enix Ltd.
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( スクウェア・エニックスライズ オブ ザ トゥームレイダーPlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど