バウンド:王国の欠片、ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

繊細でダイナミック、PSVR対応『バウンド:王国の欠片』の観るものを魅せるトレイラーが公開に

2016年09月30日 17時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



PlayStationVR(PSVR)対応アクション・アドベンチャー『バウンド:王国の欠片』の新しいムービーが公開された。ムービーでは、聞くだけで切なくなるサウンドと共に、ゲーム画面のキャプチャーなどを芸術的に仕上げたスライドショーがムービーとして公開されている。

また、ムービー内にはには製作者のSNSアカウントが記載されているので、そのいくつかを紹介する。

https://twitter.com/openguo

https://twitter.com/plasticdemo

https://www.flickr.com/photos/x_eon

『バウンド:王国の欠片』は、プロのダンサーをキャプチャーしたバレリーナのように舞い移動するアクションゲームだ。コントラストのある強調的なデザインと、その独特の雰囲気でコアなファンを掴んでいる。

主人公である妊婦の抱える幼少期のトラウマと内面世界で向き合い、解消していくことが目的となる。ステージ中にはプレイヤーを妨害するかのように、主人公をくるしませてきた複雑な感情がオブジェクトとして出現。素早いステップやダンスを通して妨害を回避しながら、深部に潜むトラウマの元へと進んでいくといったもの。

PSVRへの対応も決まっており、後日アップデートで対応予定だ。

【8月17日追記】動画を交えたファーストインプレッションを公開中
PSVR対応アクションゲーム『バウンド:王国の欠片』ファーストインプレッション プレイ動画を交えてお届け
 
 




気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ソニー・インタラクティブエンタテインメントバウンド:王国の欠片PlayStationVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム