KLab、モバイルHMDに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

KLabのフィリピン子会社が全世界に向けてVRモバイルゲーム制作を開始

2016年10月03日 09時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



KLabのフィリピン子会社KLab Cyscorpionsは、複数のスマートフォンを利用したVRモバイルゲーム制作を開始した。

これまでのVRコンテンツは、専用コントローラー機器を必要とするか、ヘッドマウントモニターの動きで操作することが主流だった。KLab Cyscorpionsはモニター用とコントローラー用に2台以上のスマートフォンを連携させ、スマートフォンの機能をコントローラーとして代用することで、リッチな体験を提供するVRモバイルゲームを開発。

新たな専門機器を購入する必要が無いVRモバイルコンテンツ制作を可能にしたことで、全世界のスマホユーザーが簡単にVRモバイルゲームを楽しめる環境を提供するという。


【サンプルVRモバイルゲーム】

■ROARZ VR


モニター用のスマートフォンと、銃口の方向、発砲、リロードをコントロールするスマートフォンの2台で楽しめるゾンビシューティングゲーム。



インストールはコチラ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cyscorpions.zombievr
*Android版のみの提供。iOS版の提供は10月中旬を予定している。


■ROAD KILLZ


最大4台のスマートフォンをそれぞれ、モニター、ハンドル、アクセル、ブレーキとして個別に設定し、車を操作してゾンビを倒していくゲーム。



インストールはコチラ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cyscorpions.vrzombiecar
*Android版のみの提供。iOS版の提供は10月中旬を予定している。


■HEADSHOT


スマートフォン1台で楽しめ、ボールの方向に合わせてヘディングシュートを決めるシンプルなゲームとなっている。



インストールはコチラ:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.studio3.footballvr
*Android版のみの提供。iOS版の提供は10月中旬を予定している。


【KLab Cyscorpionsについて】
会社名:KLab Cyscorpions Inc.
本社:3/F BHSC (C2 Bldg), 7th Ave. cor. 29th St. BGC, Taguig, Metro Manila, Philippines
代表者:President 野口太郎
創立:2007年
事業概要:スマートフォンアプリ、ゲームの企画・開発・運用事業
VR(仮想現実)モバイルコンテンツ制作              
受託開発・ラボ型開発事業
URL: http://cyscorpions.jp/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( モバイルHMD​KLab CyscorpionsKLab

ピックアップ

記事ランキング

1 東大発ベンチャーのH2L、第三者割当増資で2億円の資金調達 触感型のVR向けコントローラ開発とその事業展開に充当
2 【PSVR】PS Store「ベストヒットインディーズ セール」開催 『Rez Infinite』『東方紅舞闘V』なども対象…Plus加入者は更に最大80%OFFも
3 【おはようVR】TGS2017、注目のVRコーナーはARやMR領域まで拡大 「iam8bit」日本ストアオープン…『Rez Infinite』コンプリートパック販売開始
4 【PSVR】米インディーズ系のPhosphor Games、『The Brookhaven Experiment』配信開始 押し寄せる怪物の群れを撃退するサバイバルホラーFPS
5 【PSVR】DmC Devil May Cryを手掛けたNinja Theory、火と氷を使って敵の属性を突くSTG『DEXED』をリリース
6 【PSVR】コーエーテクモゲームス、『DOAX3』で『閃乱カグラ』シリーズとのコラボ水着第2弾リリース 洋風ポリス服水着「マンボウ」の再配信も
7 コロプラ、『COLOPL VR GARAGE』をOculus Storeでリリース Touchを使った無料コミュニケーションアプリ…最大10人まで利用可能
8 CRI、世界最大のゲーム開発者イベント「GDC2017」に出展 VR空間で複数ムービーを融合する「CRI Sofdec2 for VR」などを紹介
9 シーエスレポーターズ、VRなどを活用するチーム「Gugenka from CS-REPORTERS.INC」を始動…商用利用無料のキャラクター「高崎柚乃」の3DCGデータ配布も開始
10 洲本市、「さあ!洲本で島活。」を浅草で開催 VR映像をSIMVRを使って楽しむ「洲本上空パラセーリングコーナー」や武田玲奈さんが出演する360度動画など
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム