ユニティ・テクノロジース・ジャパンに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「空間内を無限に歩く」体験型VR、デジタルコンテンツEXPOに展示決定 工事中の高層ビルの足場の上を自分の足で探索

2016年10月03日 11時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社と、バーチャルリアリティ技術を端緒として様々な角度からサイバネティック・インタフェースの研究を行っている東京大学大学院情報理工学系研究科の廣瀬・谷川・鳴海研研究室の共同研究成果である「Unlimited Corridor」が、経産省のコンテンツ技術イノベーション事業の一環として優れたコンテンツ技術を発掘・評価する「Innovative Technologies 2016」に採択された。

Unlimited Corridorは2016年10月27日から30日まで日本科学未来館にて行われる「デジタルコンテンツEXPO2016」のInnovative Technologies 2016エリアにて展示される。入場は無料となっている。


Unlimited Corridorとは



Unlimited Corridorは、広大なVR空間を自らの足で歩いて探索する体験を、狭いトラッキングスペースでも実現可能にする新しいエンタテインメントVRシステム。体験者はHMDを装着し、6m四方の空間に建てられた円形の壁に触れながら歩くことで、工事中の高層ビルの足場の上を自分の足で探索して、子供が飛ばしてしまった風船を拾いに行くミッションをVRで体験できる。

 

▲人の空間知覚をコントロールする新技術を利用

本研究では新技術「視触覚リダイレクション」を利用しており、現実世界の曲がった壁に触れると同時にVR世界で平面の壁を視覚的に提示することで、平面の壁に触れながら直進している感覚を生じさせる。これによりユーザの空間知覚を強力に操作し、従来の1/50以下のスペースで無限に歩けるVR体験を実現可能にした。

視触覚リダイレクションは以下の2つの技術を組み合わせた新技術。

【リダイレクテッド・ウォーキング技術】
HMDに表示する映像に補正を加えることで、実際には曲がって歩いているにもかかわらず、まっすぐ歩いていると感じさせる技術

【視触覚間相互作用】
触覚刺激が同時に受け取る視覚刺激の影響で変化して知覚される現象
 

この基本原理に加え、円形の壁の中央に通路を配置することで、三叉路を含む複雑な構造のVR空間を無限に探索できるようにし、実現できるVRコンテンツの幅を拡げる工夫を実現。

Unlimited Corridorの基礎理論は東京大学大学院情報理工学系研究科助教、鳴海拓志氏とユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの簗瀬洋平氏によって作られ、東京大学大学院情報理工学系研究科松本啓吾氏らによって実装された。


【デジタルコンテンツEXPOについて】
今年で9回目の開催となるデジタルコンテンツEXPOは、コンテンツ分野で活躍する研究者やクリエイター、企業関係者等が最新情報を交換しながら、コンテンツ産業の5年後、10年後の将来像を描き出すことをテーマとしたイベント。コンテンツ技術に関する様々なプログラムやシンポジウム・ステージ、展示が行われる。

デジタルコンテンツEXPO2016 公式サイト
https://www.dcexpo.jp/


【開催概要】
開催日時
2016年10月27日(木) 開場 13:00 ※招待デーのため、事前予約が必要です。
2016年10月28日(金) ~ 2016年10月30日(日) 開場 10:00

会場
日本科学未来館
〒135-0064 東京都江東区青海2-3-6

入場料
無料 ※一部のシンポジウム、セミナーで有料となる場合があります。

事前予約
https://www.dcexpo.jp/booking

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ユニティ・テクノロジース・ジャパン

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」の情報が公開 クリス・レッドフィールドが登場
2 【PSVR】2月25日、都内実店舗の販売再開状況をお届け 入荷なし、条件付き、抽選券自体にも限りある店舗なども
3 【おはようVR】コロプラ、Oculus Touchを使ったソーシャルアプリをリリース 『DOAX3』、『閃乱カグラ』とのコラボ水着配信など
4 VR開発のよむネコ、脱出ゲーム『ENIGMA SPHERE』のエンハンスド版を2017年春にリリース 「JapanVR Fest.」で初出展も
5 モノビット、『VR Voice Chat with MUN β版』のデモを「Japan VR Fest.」で公開 声優さんとおしゃべりしながら遊ぼう
6 フジTV、ハウステンボスにライド型VRアトラクション「VR DRAGON WORLD TOUR」を提供 メリーゴーラウンドで幻想的な体験が可能に
7 奈良県立医科大学、ナッセ、toraru、VR旅行体験の認知症予防効果に関して共同研究の実施を発表
8 コロプラ、『COLOPL VR GARAGE』をOculus Storeでリリース Touchを使った無料コミュニケーションアプリ…最大10人まで利用可能
9 360Channel、“帰りたくなるふるさと 淡路島洲本市”を紹介するVRドラマを配信開始 武田玲奈さん、町井祥真さんらが出演
10 【PSVR】コーエーテクモゲームス、『DOAX3』で『閃乱カグラ』シリーズとのコラボ水着第2弾リリース 洋風ポリス服水着「マンボウ」の再配信も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム