エニグマスフィア〜透明球の謎、よむネコ、Oculus Riftに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VR脱出ゲーム「エニグマスフィア(ENIGMA SPHERE)」の正式リリースが発表

2016年10月04日 14時30分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
VRゲームを制作する株式会社よむネコは、2016年末の「オキュラス・タッチ(Oculus touch)」発売に合わせて、VR脱出ゲーム「エニグマスフィア(ENIGMA SPHERE)」をリリースすることを発表した。ネットワークを介した2人同時プレイも可能だ。価格は価格は 19.99 米ドル(日本円で1980 円)を予定しているという。

脱出ゲーム「エニグマスフィア(ENIGMA SPHERE)」は、高精細な映像で圧倒的なリアル感が得られるヘッドマウントディスプレイをかぶり、握るタイプのコントローラーを駆使して次々をふりかかるミッションをクリアしてゴールを目指す、ハイエンド機向けアクションパズルゲームだ。先日、千葉・幕張メッセにて開催された「東京ゲームショウ2016」では、4日連続で体験版ゲームの予約が受付開始早々に埋まるなど好評を得ている。

【関連記事】
【TGS2016】見て楽しい、触って楽しい、壊して楽しい! 『ENIGMA SPHERE 透明球の謎』でハイタッチを響かせた夏。


■商品概要

商品名:エニグマスフィア(ENIGMA SPHERE)
 (※邦題は「 エニグマスフィア〜透明球の謎」)
対応機種:Oculus Rift, Touch Titles(Oculus Store からのダウンロード販売)
発売日:2016 年内 配信予定
予定価格 :19.99 米ドル(1980 円)
ジャンル : VR Escape Game(VR 脱出ゲーム)・アクションパズルゲーム
プレイ人数: 1人〜2人
発売・販売: 株式会社よむネコ
公式サイト :http://yomune.co
その他 :Oculus Touch 対応

同作は、遥か彼方より正体不明の地球外生命体が現れ、私たちの青く美しい地球を破壊しようと狙っているところから物語が始まる。ゲームのプレイヤーは、特殊ハッカーチームのスーパーエージェントとしてバーチャル空間より地球を狙う破壊兵器の巨大プラントに潜入し、分身となるアンドロイドして、その動力源である「球体(スフィア)」をすべて破壊することがゴールとなる。

1人プレイだけではなく、ネットワーク通信により2人同時プレイが可能となっており、スーパーエージェントのパートナーとチームを組み、協力して「球体(スフィア)」にひそむ謎を解き、ゲームを進めることができる。2人同時プレイでは、リアルタイムのボイスチャットやハイタッチの機能などが実装されており、リアル空間での脱出ゲームに近いコミュニケーションの楽しさを、VR空間でも存分に楽しめる内容となっている。
 

 

© yomuneco
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Oculus Riftよむネコエニグマスフィア〜透明球の謎

ピックアップ

記事ランキング

1 Key、クラウドファンディングで目標金額の1000万円を40時間で達成…『planetarian』がVRアニメに
2 【PSVR】最後の追加DLC楽曲「M@GIC☆」が11月22日配信決定 『アイドルマスター シンデレラガールズ ビューイングレボリューション』
3 CCP、Steamで未来型ドッジボール『SPARC』をリリース PSVRやOculusとのクロスプラットフォームも
4 【おはようVR】クリスが主役『バイオ7』DLCプレイレポート 『DOOM VFR』とPSVRのバンドル登場など
5 VR/ARを使った体験型アミューズメントが来春登場 サッカーやクレー射撃など約20種目を用意
6 【PSVR】『バイオハザード7』無料DLCの『Not A Hero』先行プレイリポートをお届け
7 最新の機器を使ってVRなどが体験できる「Galaxy Studio Kobe」が11月25日から開催
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 ユニットコム、Core i7-8700KとGTX1070(8GB GDDR5)搭載 194,378円(税込)から
10 VR開発運営のジョリーグッド、約4億円の資金調達を発表 サービスの拡充と開発・営業体制の強化へ
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム