VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

国際映像製作スタジオNOMAが”実写VR映画” 「Solid Time」を発表 

2016年10月05日 14時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



国際映像製作スタジオNOMA(ノマ)が、実写VR短編映画「Solid Time」(監督・太一)を発表し、キービジュアルと劇中写真を公開した。本作は複数の国際映画祭にエントリー中。各国映画祭の出品条件を照らしながら、一日も早い無償一般公開を目しているという。
 

「Solid Time」は、360度空間の中に、さらに2Dスクリーンを設置し、実写VR内でクローズアップやフレーミングを可能にする演出補完技術「CoViR (カヴァー / Complement Virtual Reality)」や、既存の映画撮影に近いキャメラワークと効果を実現する撮影環境技術「AART (アート / All Around Recording Technology)などを駆使し、上質な実写VR映画の制作に挑戦したとのこと。
 

■NOMAとは
太一(監督・プロデューサー/EDLEAD inc. CEO 米国カリフォルニア)が発起人となり、発足。日本、アメリカ、ロシアなど、国と企業を越えた専門家が集まり、現在では各界のスペシャリスト約150名が所属している。監督、プロデューサー、アクター、シネマトグラファー、作曲家などが多数所属するため、企画開発から運営管理まで映像製作の全てをチーム内で完結させることができる。また、最新鋭の映像表現を追求する、技術者、研究者、クリエイター、アーティスト、そして事業家などのサポート環境も整った。 


結成当初から、メンバーを増やしながら水面下で映像製作を続けたNOMAは、独自の実写映像技術を駆使し、既に7作品の短編映画を製作。国際映画祭へのエントリーを続けている。

■ NOMA
https://www.noma-film.com/

■プレスリリース
http://www.dreamnews.jp/press/0000139642/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 バンナム、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空』を発表
2 【TGS2017】間もなく発売 ステアリングを使った『グランツーリスモSPORT』VR乗車体験
3 【TGS2017】君はあの必殺シュートを止めることができるか? Klabブースの『キャプテン翼』VRを体験
4 【TGS2017】セガゲームスブースで『D×2 真・女神転生』をVRで体験 魔法が飛び交うバトル、ピクシーの後ろ姿にドキッ!!
5 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【TGS2017】スピンバイク筐体を利用したVRゲーム「アーティファイト」を出展 アンビリアルブースをレポート
8 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
9 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
10 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム