Oculus VR、Oculus Riftに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ソーシャルVRコンテンツ、PC動作スペックの引き下げやスタンドアローンのHMD Oculus Connect3で発表された気になる内容をお届け

2016年10月07日 12時48分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Oculusはアメリカ・カリフォルニア州サンノゼで行われている「Oculus Connect3」において、多くの発表を行っている。その中でも、特に興味深かった内容を中心にお届けする。
 

▲FaceBookCEOマーク・ザッカーバーグ氏

まずはGearVRのOculus Riftの間に位置するヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)の存在。スタンドアローンで動作するという。講演では現在開発中の同HMDを使用したムービーも公開されていた。
 

▲ケーブルレスのスタンドアローンで動作している様子がわかる
 

▲ソーシャルVRコンテンツ
 
またVRHMDを使用したソーシャルコンテンツのデモも披露された。カードゲームやチェスで遊んだり、その場で描いた剣のオブジェクトを持ったり、VR空間上でFacebookメッセンジャーでテレビ電話を行うなど、VRの発展性を感じさせる素晴らしい内容であった。これぞ未来。
 

▲ツールで呼び出したペンで剣を書いているところ


▲着信をVR空間上でとる


▲するとアバターではない実在の人物がTV電話に
 

▲動作スペックの引き下げも発表
 
また、Oculus Riftの必要スペックの引き下げも公開された。これは"Asynchnorous Spacewarp"という技術を使用し、従来、90fps必要であったフレームレートを、45fpsまで落とすことで動作するPCのスペックを下げることができたという。
なお下がったフレームレートは同技術によってフレームレートを補完するため動作上は問題がない見込みだ。

・CPU:Intel Corei3-6100
・グラフィック:NVIDIA Geforce960
・メモリー:8GB
・出力ポート:HDMI 1.3,USB3.0 x1,USB2.0 x1
・OS:Windows8
 


▲UnrealEngineで制作された新しいゲームも公開

 
 

▲暴走したロボット空に放り投げ撃つ!

 
さらに、UnrealEngneを使用したEpic Gamesが制作する『ROBO RECALL』も公開。暴走したロボットを破壊するスタリッシュなFPSゲームだ。
 


■『ROBO RECALL』公式サイト
https://www.epicgames.com/roborecall/en-US/home
 

公式サイト


 
© 2016 Oculus VR, LLC.

© 2016, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, Robo Recall, Unreal, Unreal Engine, Unreal Engine 4, UE4, and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All other trademarks are property of their respective owners. All rights reserved.

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Oculus VROculus Rift

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
3 ダズル、『UE4 Tech Summit “活用事例編“』に登壇 VRマルチプレイFPS「Rays」を題材にUE4の可能性を紹介
4 【おはようVR】PSVRタイトルのセール開催中、SIEが協力する中高生向けPSVR開発キャンプなど
5 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
6 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
7 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
8 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
9 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど