資生堂、ARに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

在宅ワークの強い味方 資生堂、Skype時のバーチャルメークアプリ「TeleBeauty(テレビューティー)」を発表

2016年10月07日 16時59分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



資生堂は、オンライン会議で通信中の画面に表示される顔に自動でメークや顔色補正を行うアプリ「TeleBeauty(テレビューティー)」を発表した。これまでの活動から得られた知見と日本マイクロソフトより技術支援を受け、「Skype for Business」に対応する試用モデルを開発したという。

働き方の多様化が進み、働く場所をオフィスに固定せず、場所や時間にとらわれない柔軟な働き方であるテレワークが広がっている昨今。外出予定がない在宅勤務時に、オンライン会議のためだけのメークの負担、パソコンのカメラ性能によっては肌がきれいに見えにくいという不満などが開発に至った経緯だ。

「TeleBeauty」は顔を映すだけで画面上の顔にメークを施すほか、顔色の補正や顔以外の部分をぼかす機能などを搭載。リアルタイムで顔の動きに連動するため、実際にメークをしているように感じられるという。また、会議前に手間がかからないように、簡単に操作できるようにデザインにしているとのこと。
 


■「TeleBeauty」の主な特長

 

・「自動メーク」
4種類のメークパターンをワンクリックで画面の顔に反映させる機能。パターンは以下の通り。

・カメラ性能、照明環境、服や背景の色などにより顔色が悪く見えることを避ける「顔の明るさと色の補正」
・メークや照明環境によって目立って見えてしまう毛穴やしわ、くま等を自然にぼかす「肌のテクスチャの補正」
・目元・口元のメークの濃淡を調整可能な「オプションモード」
 

資生堂プレスリリース


© 1995-2016 Shiseido Company, Limited All Rights Reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( 資生堂AR

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベント】ARライブの新しい可能性を示した「AR performers 1st A’ LIVE」をレポート…内田明理氏が手掛ける注目プロジェクト
2 VR記事アクセスランキング(1月7日~13日)…発売間近の『バイオ7』が人気、水口哲也氏インタビューやNintendo Switchも注目集める
3 サラッと紹介 いよいよ詳細が発表された『Nintendo Switch』…そのスペックや予約開始日、発売されるソフトとは
4 ARも使った街歩きゲーム 高円寺商店街連合会が、KOENJI QUEST(高円寺商店街RPG ~Master of Koenji~)を2月に開催…参加無料
5 【PSVR】発売まで後2週間!! 『バイオ7』のWelcome Homeトレイラーが公開
6 【PSVR】自宅をテーマパークに!! 2Kが『カーニバル ゲームズVR』を販売開始…2丁拳銃でSTGやアスレチックのような施設の体験も
7 録画予約はもう済んだ? 日本初の子供向けエデュテインメントVR番組「パックン&河北麻友子のあつまれ!VRフレンズ」の第2回が本日放送 
8 【おはようVR】PSVRで『サマーレッスン』DLC、『カーニバル ゲームズVR』が発売 群馬県でARを使った街探索型観光ゲームなど
9 Nintendo Switch で『真・女神転生』のシリーズ最新作が発表に
10 宇多田ヒカルのライブVR体験も スペースシャワーTVのイベント「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2017」の詳細が発表に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム