CRI・ミドルウェア、PlayStaionVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

CRI、中国企業へのゲーム開発向けミドルウェアを提供へ PSVR向けのタイトルへの採用も

2016年10月12日 11時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


CRI・ミドルウェア(以下CRI)は、中国におけるゲーム開発向けミドルウェア「CRIWARE(シーアールアイウェア)」の提供を開始し、中国のゲーム会社4社と、CRIWARE®のライセンス契約を締結したことを発表した。採用した中国の企業は以下の通り。

〔CRIWARE®採用ゲーム会社〕
柳叶刀科技有限公司(Studio Surgical Scalpels)
廊坊同步音律信息科技有限公司 (LangFang MuSync)
上海散爆网络科技有限公司 (SunBorn)
南京水幻之音信息科技有限公司 (Aquatrax)  

いずれも中国オリジナルタイトルを開発している。柳叶刀科技有限公司(Studio Surgical Scalpels)は「China Hero Project」に選ばれた1社で、PlayStation®VR向けタイトルへの採用になり、他の3社はモバイルゲームへの採用だが、PlayStation4やXbox Oneなどの家庭用ゲーム機へのマルチプラットフォーム展開が予定されているという。

中国のゲーム市場規模は244億ドルを超え、北米を超えると予測(※)されている。このスケールは世界ゲーム市場規模996億ドルの約1/4にあたるが、2015年に家庭用ゲーム機の製造・販売が解禁され、今後もさらなる成長が期待されているとのこと。
※ 2016 Global Games Market Report by market research and predictive analytics firm Newzoo

■CRI・ミドルウェア、ニュースリリース
http://www.cri-mw.co.jp/newsrelease/2016/e78k1e000000h8i7.html
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( CRI・ミドルウェアPlayStaionVR(PSVR)

ピックアップ

記事ランキング

1 『FFXV』のブースターパックやアップデートが公開 PS4Proで60FPS、200枚まで写真保存、『NieR:Automata』楽曲追加、コラボPVも
2 【PSVR】DmC Devil May Cryを手掛けたNinja Theory、火と氷を使って敵の属性を突くSTG『DEXED』をリリース
3 【おはようVR】『FFXV』や『ヒア・ゼイ・ライ』のアップデート ジグノシステムジャパンの簡単にVRコンテンツを生成する「ブラウザVR」など
4 ゲーム関連のスタイリッシュアイテムが揃う「iam8bit」の日本ストアがオープン 国内限定『Rez Infinite』コンプリートパックなどの販売も
5 ゲートウエイ、ダイキサウンドと業務提携契約 取引先である音楽レーベル各社、アーティストのVRコンテンツを配信へ
6 洲本市、「さあ!洲本で島活。」を浅草で開催 VR映像をSIMVRを使って楽しむ「洲本上空パラセーリングコーナー」や武田玲奈さんが出演する360度動画など
7 360Channel、残念な寝顔にも程があるイケメン猫「セツくん」のVR動画を一挙公開 
8 凸版印刷、往時の彦根城を再現したVR作品『国宝彦根城 城づくり編・町づくり編』を制作 国宝・彦根城築城410年祭」で上映
9 WEBベースのVRアプリオーサリングツール『InstaVR』がHTC Vive出力に対応 モバイルでは困難だった高品質・長時間の提供を実現
10 ゆめみ、VRコンテンツ作成教材『VR Studies』を無償公開 エンジニア以外の職種でのVR理解を深める
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム