Google Play、App Storeに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

お手持ちのスマホでプラネタリウムを GoogleVRにも対応したアプリ『プラネタリウムVR』 が提供開始

2016年10月12日 16時34分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

タオソフトウェアは、Google VRにも対応したアプリ『プラネタリウムVR』の提供を開始したことを発表した。対応は、Android、iOS。

同社は、簡易VRデバイス「タオバイザー」のクラウドファンディングに成功。Amazon.co.jpでの販売、「Tao360 - ENJOY!! RICOH THETA」、「美唄観光VR」等のソフトウェア開発など、VR事業発展への取り組みを行ってきている。


■『プラネタリウムVR』について

「プラネタリウムVR」は、高度な各種センサーと最新のGPS機能を用いて、デバイスを空にかざすだけでVR空間上に星空と星座を映し出すことが出来るアプリ。VR空間上で楽しむ他に、VRデバイス無しでも楽しめるため、夜空の星座を調べたい時も使用できる。
 

【特徴】
・表示される恒星は3,000個以上
・GPSと各種センサーを用いてユーザー位置の星空と星座を表示することが可能
・北半球/南半球に関係なくすべての恒星と星座を表示することが可能
・88種類の星座表示に対応
・単眼/二眼モードに対応
・「Google VR(1.0)」に対応

【オプション機能】
「星座名の表示ON/OFF」機能、「時間経過」機能、「暗い場所での利用に最適な赤系色のみ表示」機能など様々なオプション機能を備えております。


【アプリ概要】
・名称 :プラネタリウムVR
・利用料金 :無料(アプリアップデートによるアプリ内課金あり)
・提供開始日:2016年10月12日

・提供形式 :
■Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.taosoftware.planetarium
■iOS版
https://itunes.apple.com/us/app/planetarium-vr/id1154347281?l=ja&ls=1&mt=8

・「プラネタリウムVR」公式サイト
URL: http://taovisor.com/planetariumvr/
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Google PlayApp Store

ピックアップ

記事ランキング

1 バンナム、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空』を発表
2 【TGS2017】間もなく発売 ステアリングを使った『グランツーリスモSPORT』VR乗車体験
3 【TGS2017】君はあの必殺シュートを止めることができるか? Klabブースの『キャプテン翼』VRを体験
4 【TGS2017】セガゲームスブースで『D×2 真・女神転生』をVRで体験 魔法が飛び交うバトル、ピクシーの後ろ姿にドキッ!!
5 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【TGS2017】スピンバイク筐体を利用したVRゲーム「アーティファイト」を出展 アンビリアルブースをレポート
8 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
9 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
10 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム