クリーク・アンド・リバー社に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

クリーク・アンド・リバーVR事業部、リクルートホールディングスが運営する「TECH LAB PAAK」のVRコース協賛を決定

2016年10月17日 15時50分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



クリーク・アンド・リバーのVR事業部は、リクルートホールディングスが運営する「TECH LAB PAAK(テック・ラボ・パーク)」のVRコースに協賛することを発表した。

「TECH LAB PAAK」 は、スタートアップ・研究者・社会起業家などの支援を行う会員制のコミュニティスペース。ビジネスや社会的取り組み、研究などの分野で、企業・団体・個人を問わず、社会のイノベーション創造のために運営され、世界最先端のスタートアップ動向を語りあう勉強会などが開催される。

9月7日にはVR専門メディア編集長が集結した「VRメディアサミット」が開催され、VRに関心のある方々100名以上が集まって情報を交換し合い、交流を深めている。

「TECH LAB PAAK」 VRコースは今回2目で、VRコミュニティの活性化によるオープンイノベーションの促進を目的とし、会員審査を通過したVRスタートアップを6ヵ月間にわたり支援するもの。同社は10月~来年3月まで、一体型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENS K2」の無償提供を含むスポンサードを行う。
 

■『TECH LAB PAAK』 VRコース

・TECH LAB PAAK(テック・ラボ・パーク)について
所在地:東京都渋谷区神南1丁目20−9 ABC公園通りビル6・7階
設 立:2015年11月
URL:http://techlabpaak.com/
 

・VRコース プログラム内容
2016年10月~2017年3月までの6ヵ月間
2016年 10月14日(金) キックオフイベント
2016年 12月頃  展示会開催
2017年  3月   成果発表会(デモデイ)
※随時:勉強会/ VC・投資家・メーカーによるメンタリングを開催

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 VR/AR事業ページ
http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr/

VR/ARの専門部署を設け、コンテンツの制作や収集、プラットフォーム開発などを行っている。8月にアイデアレンズ社と共同で設立した新会社 株式会社VR Japanと共に、VR/ARさらにMR(Mixed Reality)に関するソフトからハード面に関するすべての相談に対応する体制を構築している。
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 バンナム、VR ZONE SHINJUKUのアクティビティ『ガンダムUC VR 激突・ダイバ上空』を発表
2 【TGS2017】間もなく発売 ステアリングを使った『グランツーリスモSPORT』VR乗車体験
3 【TGS2017】君はあの必殺シュートを止めることができるか? Klabブースの『キャプテン翼』VRを体験
4 【TGS2017】セガゲームスブースで『D×2 真・女神転生』をVRで体験 魔法が飛び交うバトル、ピクシーの後ろ姿にドキッ!!
5 【TGS2017】バンナム、NTTドコモ5G回線を使用した『ソードアートオンライン』VRプロジェクトを発表【追記あり】
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【TGS2017】スピンバイク筐体を利用したVRゲーム「アーティファイト」を出展 アンビリアルブースをレポート
8 【TGS2017】『バイオ7 NOT A HERO』のプレイムービーを初公開 重火器を使ってモールデッドを一掃
9 【体験レポート】『囚われのパルマ VR面会』 体験者の"動き"に反応する彼らの日常へ…もっとそばに、より近く  
10 【TGS2017】デル、WindowsMR対応ヘッドセット『Dell Visor』を発表 10月中旬に先行予約、11月後半に出荷へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム