GHOSTBUSTERS DIMENSION、The VOIDに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

でかくて白い"あいつ"の姿も!! VRアトラクション『ゴーストバスターズ』の新ムービーが公開…ケーブルレスで探索ができる次世代VR体験

2016年10月17日 11時45分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



次世代VRアトラクション『The Void』。従来のVRアトラクションと大きく異なる点は、施設まるごとがその仮想空間に適した作りになっていること。また、専用のデバイスを用いることでワイヤレスな環境で動き回れるほか、水やガスといった現実空間の演出を組み合わせることで、非常に濃い没入感を演出しているのが特徴の同施設。

今回、その『The Void』が「ゴーストバスターズ」をテーマにしたアトラクションの新ムービーが公開された。「ゴーストバスターズ」は、1984年6月8日に第1作目がアメリカで公開され、現在は生誕から32年ほど経っているが、今でも根強い人気を誇る、アクションホラー映画の傑作だ。夏には、女性主人公が活躍するリブート作品が公開されて様々な話題を提供していた。

映画における主人公たちは、街に出現するゴーストをプロトンパックから射出するビームを使って捕まえ、ゴーストトラップと呼ばれる装置で捕獲を行うというもの。『The Void』では、こういった映画さながらのシーンを体験できるという。

料金は大人一人$49.75(約5100円)で、マダム・タッソーの施設内を全て利用できるチケットが必要を購入する必要がある。また同時プレイ人数は最大3人までとなる。
 



 ▲画像1
実際のプレイ状況。進行状況にそったインテリアや仕掛けなどが施されている。



▲画像2
画像1のVR装着時のイメージ。



▲画像3
誰かが破壊者として思い浮かべちゃった、白くてでかい"あいつ"

 
■関連サイト
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( The VOIDGHOSTBUSTERS DIMENSION

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど