マウスコンピューターに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「NVIDIA TITAN X」搭載PCがマウスコンピューターから販売開始に 値段は32万9800円(税別)から

2016年10月18日 13時52分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 

マウスコンピューターは、クリエイター向けPCブランド「DAIV ダイブ」と、ゲームPC ブランド「G-Tune」より、NVIDIA Pascal™アーキテクチャを採用した最先端グラフィックスカード「NVIDIA TITAN X」を搭載したハイパフォーマンスデスクトップパソコ
ンの販売開始を発表した。
 

プラットフォームにインテル®Z170 Express チップセットとインテル® X99Express チップセットを採用した2ラインアップを用意しており、用途に応じたモデルを選択することができる。G-Tune、DAIV ホームページ、マウスコンピューター各ダイレクトショップ、G-Tune : Garage 秋葉原店、電話通販窓口にて受注および販売が行われる。価格はゲームPC ブランド「G-Tune」が32万9,800円から、クリエイター向けPCブランド「DAIV ダイブ」51万9800円からとなる。
 

NVIDIA TITAN X は 1.5GHz で動作する 3584 個の NVIDIA CUDA®コアによる 11TFLOPs という優れた処理速度を備えており、一般的な映像出力における高解像度表示のサポートや、ハイパフォーマンスを発揮するのはもちろんのこと、3DCG などの緻密で繊細な表現や、従来 CPU で実行していた計算処理を、NVIDIA CUDA®テクノロジーをサポートするアプリケーションによって GPU で処理することで、リアルタイムレンダリングや映像編集などの高度な計算処理能力が必要とされるクリエイティブな作業環境を、劇
的に向上させることができる。

また 1つのデバイスで2画面以上の高解像度映像処理を必要とするヘッドマウントディスプレイを用いたVR 環境や、高速なレスポンスを必要とする MMORPG ゲーム、高いフレームレート処理が重要となる FPS ゲームなど、あらゆる環境において優れたパフォーマンスを実現し、快適なゲーミング環境を提供する。




測定環境:

DGX700U4-SP2
インテル® Core™ i7-6950X 64GB メモリ(DDR4/8GBx8) SSD480GB(6Gbps) NVIDIA TITAN X

NG-i650PA7-SP5
インテル® Core™ i7-6700K 32GB メモリ(DDR4/8GBx4) SSD480GB(6Gbps) NVIDIA TITAN X

NG-i650PA7-SP3
インテル® Core™ i7-6700K 16GB メモリ(DDR4/8GBx2) SSD240GB(6Gbps) GeForce® GTX 1080
※ スコアは自社測定による参考値です。使用するデバイスや環境、その他の要因によって測定結果は変動します。


・プレスリリース
http://www.mouse-jp.co.jp/company/news/2016/news_20161018_01.html
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( マウスコンピューター

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム