バイオハザード7、カプコン、PlayStationVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

序盤の目的は脱出? PSVR対応『バイオ7』のムービーが新たに2つ公開…テープレコーダーや、ナイフを使ったアクション操作など

2016年10月19日 11時20分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



カプコンは、シリーズ最新作PlayStationVRにも対応した『バイオハザード7 レジデント イービル』の新プロモーションムービー「Vol.3 “Recorder”」と「Vol.4 “Stock Up”」をYouTubeの公式チャンネルで公開した。
 



vol.1や2同様、ムービーは共に主観視点で進んでいき、BGMもなく緊張感の高さが伝わってくる。Vol.3ではテープレコーダを使ったセーブシーン。Vol.4ではナイフを使って、木箱を壊し、ハンドガンの弾薬を取り出すシーンを観ることができる。

vol.3のセーブシーンでは「Normal / 0:08'46"/ Main House 1F / Escape from the house」と言う表記があり、序盤ですべき出来事のヒントとなりそうなシーンだ。
 
■BIOHAZARD 7 resident evil(バイオハザード7 レジデント イービル)
対応ハード:PlayStation®4、PlayStation®VR、Xbox One、PC
発売日:2017年1月26日予定
希望小売価格:
パッケージ版:7,990円+税
ダウンロード版:(PS4)7,398円+税/(XboxOne)7,400円+税/(PC)7,398円+税
プレイ人数:1人
ジャンル:サバイバルホラー


■関連サイト
 

公式サイト

 ©CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)カプコンバイオハザード7

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
3 ダズル、『UE4 Tech Summit “活用事例編“』に登壇 VRマルチプレイFPS「Rays」を題材にUE4の可能性を紹介
4 【おはようVR】PSVRタイトルのセール開催中、SIEが協力する中高生向けPSVR開発キャンプなど
5 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
6 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
7 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
8 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
9 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど