じぶんの地盤アプリ、地盤ネットホールディングスに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スマホのカメラをかざすだけで300m先の地盤情報がわかる! 地盤ネットHD、ARサービス「じぶんの地盤アプリAR版」Android版の一般公開を開始

2016年10月20日 13時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



地盤ネットホールディングス<6072>は、10月19日、子会社の地盤ネット総合研究所が開発した「じぶんの地盤アプリ」AR版(Android 端末限定)の一般公開を開始したと発表した。アプリでの提供ではなく、ウェブサービスになるという。iOS版は近日リリースする予定。

「じぶんの地盤」は、専門的な知識を必要とせず現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるウェブサービスとして一般公開しているが、今回、現在地からさらにスマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて、周辺地域の地盤安心スコアを360度視覚化するAR(Augmented Reality)機能を追加したとのこと。

この機能により、利用者は、スマートフォンをかざすことで、現在地から最大300m先の地盤情報が可視化され、地盤リスクに応じた安心・安全な土地探しや土地選び、自然災害に備えたより安全な地盤エリアを事前探索するなどの活用が可能となるという。先行してAndroid端末限定のトライアル版を一般公開したとのこと。

 


 
■関連サイト
 

詳細ページ





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
2 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
3 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
4 【PSVR】PS STOREでVRタイトルが期間限定セールを開始 『Rez Inifinite』『DOAX』『バイオ7』など計42本…最大60%引き
5 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
6 イオンレイクタウン VR Center、GW限定でホラーコンテンツ『オバケリアVRクリーピングテラー』を含めた複数の機種を導入
7 【PSVR】DMM、Ver3.00でVRモードに対応 "様々"なコンテンツがVRで視聴可能に
8 【PSVR】韓国SKONEC、FPS『Mortal Blitz』日本国内で販売開始 グロッキーフィニッシュでスタイリッシュにキメる
9 【おはようVR】SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く第3回 PSVRを使ってDMMのVRコンテンツが再生可能になど
10 グリー、アミューズメント施設向けとモバイル向けVRに注力する方針…荒木氏が明かす
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム