じぶんの地盤アプリ、地盤ネットホールディングスに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

スマホのカメラをかざすだけで300m先の地盤情報がわかる! 地盤ネットHD、ARサービス「じぶんの地盤アプリAR版」Android版の一般公開を開始

2016年10月20日 13時21分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



地盤ネットホールディングス<6072>は、10月19日、子会社の地盤ネット総合研究所が開発した「じぶんの地盤アプリ」AR版(Android 端末限定)の一般公開を開始したと発表した。アプリでの提供ではなく、ウェブサービスになるという。iOS版は近日リリースする予定。

「じぶんの地盤」は、専門的な知識を必要とせず現在地の地盤リスクを点数で誰でも簡単に知ることができるウェブサービスとして一般公開しているが、今回、現在地からさらにスマートフォンに搭載されているカメラ映像に合わせて、周辺地域の地盤安心スコアを360度視覚化するAR(Augmented Reality)機能を追加したとのこと。

この機能により、利用者は、スマートフォンをかざすことで、現在地から最大300m先の地盤情報が可視化され、地盤リスクに応じた安心・安全な土地探しや土地選び、自然災害に備えたより安全な地盤エリアを事前探索するなどの活用が可能となるという。先行してAndroid端末限定のトライアル版を一般公開したとのこと。

 


 
■関連サイト
 

詳細ページ





リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 『FFXV』のブースターパックやアップデートが公開 PS4Proで60FPS、200枚まで写真保存、『NieR:Automata』楽曲追加、コラボPVも
2 【PSVR】DmC Devil May Cryを手掛けたNinja Theory、火と氷を使って敵の属性を突くSTG『DEXED』をリリース
3 【おはようVR】『FFXV』や『ヒア・ゼイ・ライ』のアップデート ジグノシステムジャパンの簡単にVRコンテンツを生成する「ブラウザVR」など
4 ゲーム関連のスタイリッシュアイテムが揃う「iam8bit」の日本ストアがオープン 国内限定『Rez Infinite』コンプリートパックなどの販売も
5 ゲートウエイ、ダイキサウンドと業務提携契約 取引先である音楽レーベル各社、アーティストのVRコンテンツを配信へ
6 洲本市、「さあ!洲本で島活。」を浅草で開催 VR映像をSIMVRを使って楽しむ「洲本上空パラセーリングコーナー」や武田玲奈さんが出演する360度動画など
7 360Channel、残念な寝顔にも程があるイケメン猫「セツくん」のVR動画を一挙公開 
8 凸版印刷、往時の彦根城を再現したVR作品『国宝彦根城 城づくり編・町づくり編』を制作 国宝・彦根城築城410年祭」で上映
9 WEBベースのVRアプリオーサリングツール『InstaVR』がHTC Vive出力に対応 モバイルでは困難だった高品質・長時間の提供を実現
10 ゆめみ、VRコンテンツ作成教材『VR Studies』を無償公開 エンジニア以外の職種でのVR理解を深める
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム