クリーク・アンド・リバー社に関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

一体型VRHMD「IDEALENNS K2」が「CEDEC + KYUSHU2016」VR体験会に初登場! C&R社開発のVR専用ゲームも体験可能

2016年10月21日 12時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


クリーク・アンド・リバー社は、10月22日に福岡市で開催される「CEDEC+KYUSHU2016」VR体験会に、一体型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENNS K2」を出品する。九州での「IDEALENNS K2」お披露目は初となり、 当日は同社が独自開発したVR専用ゲーム「ブロックブレイク(仮称)」の試験版も紹介するという。

「CEDEC+KYUSHU2016」VR体験会は、 今回初開催の複数のVRコンテンツやHMDなどの製品が一堂に会し、 新たなテクノロジーであるVRが九州に集結する貴重な体験型イベント。「IDEALENS K2」は、 中国のアイデアレンズ社が開発したケーブルレスの一体型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)で、 本体部分は約295グラムと軽く、頭の前後だけで優しく挟み込む構造のために着脱しやすく、「コンテンツ東京」や「東京ゲームショウ2016」に出展以来、 商業施設やメーカーなどからの問い合わせが急増しているという。

なお、体験会に参加するには、 CEDEC+KYUSHU 2016の受講パスに加え、体験会会場で配布する整理券が必要となるので注意してほしい。配布場所は、九州大学大橋キャンパス5号館3階となる予定。

 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
2 ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価
3 SIE協力のもとUnityでPSVRコンテンツの開発を楽しむ 中高生向け無料講座が3月に早稲田大学で
4 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
5 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【PSVR】実際に腕を振って走る『Sprint Vector』がプレステでリリース 大ヒットVRゲームを開発したSurviosの新作
8 ユニットコム、Ryzen7 1700とGTX 1080TiミニタワーパソコンPCを販売開始 219,218円(税込)から
9 【PSVR】米国PS STORE1月のランキングが公開 首位は『Job Simulator』…新作ホラーADV『The Inpatient』もランクイン
10 体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネット」運営のプレースホルダ、TBSなどから総額約6億円の資金調達を実施…TBSの関連会社化へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど