ソニー・インタラクティブエンタテインメント、PlayStationVR(PSVR)に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

PS4Proに対応した『Killing Floor 2』の4Kムービーが公開 改めてPS4Proの性能をおさらい

2016年10月21日 14時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


ソニー・インタラクティブエンターテイメントが11月10日発売する「プレイステーション 4 Pro(以下、PS4Pro)」。目立つところでは、従来のPS4よりもGPUの大幅なスペックアップによって、グラフィック機能が強化された。これによって従来のPS4のゲームは4Kでネイティブ出力、あるいは、アップスケーリングでの出力が可能になった。さらに4Kのモニターがない場合においても、PS4の全てのゲームが、1080pでの出力し、一部のタイトルに関してはフレームレートの安定と向上が見られるという。
 
PS4Pro PS4
メインプロセッサーSingle-chip custom processor メインプロセッサーSingle-chip custom processor
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
GPU : 4.20 TFLOPS, AMD Radeon™ based graphics engine GPU : 1.84 TFLOPS, AMD Radeon™ based graphics engine
メモリGDDR5 8GB メモリGDDR5 8GB
AV出力HDMI®出力端子(4K/HDR出力対応) AV出力HDMI®出力端子(HDR出力対応)
▲スペックだけを見るとGPUの性能が2倍以上になっていることがわかる。またHDMIは4K出力に対応した。
 
今回、TIPEWIREが制作しているホラーFPS『Killing Floor 2』の動画PS4 Pro B-roll footageが公開された。最大4K60pで再生できるそのムービーは非常に良好なものだ。
 

また、PSVRタイトルではFPSゲームの『Farpoint』がフレームレートとグラフィックが向上したと発表されている。PlayStation4proの値段は、44,980円(税抜)。据え置きゲーム機のスペックアップ版は、非常に珍しいケースではあるが、既に大手家電量販店やネットショップでは予約が終了しており、期待の高さがうかがえる。これがうまくいけば、今後の据え置きのゲーム機のサイクルが変わっていく可能性もある。

またSocialVRINFOとしては、PSVRでのゲームプレイにどの程度差が出てくるかと行った点も非常に気になるところだ。PlayStation4Proの発売は、11月10日。後もう少しだ。
 

PS4Pro公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStationVR(PSVR)ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
2 ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価
3 SIE協力のもとUnityでPSVRコンテンツの開発を楽しむ 中高生向け無料講座が3月に早稲田大学で
4 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
5 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【PSVR】実際に腕を振って走る『Sprint Vector』がプレステでリリース 大ヒットVRゲームを開発したSurviosの新作
8 ユニットコム、Ryzen7 1700とGTX 1080TiミニタワーパソコンPCを販売開始 219,218円(税込)から
9 【PSVR】米国PS STORE1月のランキングが公開 首位は『Job Simulator』…新作ホラーADV『The Inpatient』もランクイン
10 体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネット」運営のプレースホルダ、TBSなどから総額約6億円の資金調達を実施…TBSの関連会社化へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど