HADOに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

11月26日開催予定のAR×スポーツの祭典「HADO WORLD CUP 2016」の会場と賞金総額100万円の内訳が決定! 応募締切は11月6日

2016年10月21日 20時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



meleapは、11月26日に行われるARを用いたテクノスポーツHADOの世界大会「HADO WORLD CUP 2016」を日本工学院専門学校 蒲田校 片柳アリーナで開催する。今回、賞金総額100万円の内訳が発表されたほか、副賞としてPlaystation VRとPlaystation4、necomimiなども設けられる。応募締め切りは11月6日まで。

「HADO」とは、ウェアラブルデバイス(ヘッドマウントディスプレイ&アームセンサー)を身につけ、実際の空間と映像を合成。自らの手でエナジーボールを放ち、相手と撃ち合う、AR(拡張現実)を用いた新感覚のARスポーツとなる。3対3のチーム戦で、エナジーボールで攻撃、バリアを張って防御、体を動かしフィールドを自由に動き回り、味方と連携して楽しむスポーツだ。
 

その「HADO」の頂点を極める「HADO WORLD CUP 2016」は、片柳アリーナ(日本工学院専門学校 蒲田校 2号館地下4階)での開催が決定。予選リーグを勝ち抜いたチームで決勝トーナメントを行い、初代世界「HADO」チャンピオンの座をかけて争う。さらに予選リーグでの個人成績から選抜される個人戦決勝トーナメントも開催する。

また受賞対象として、チーム戦・個人戦の1位~3位だけでなく、ベストコスチュームチーム賞、ベストパフォーマンスチーム賞などユニークな賞も用意されるという。個人戦優勝者にはPlaystation VRとPlaystation4が副賞として贈られるなど豪華なラインナップとなっている。賞金総額100万円をかけて、激しい試合が繰り広げられる、記念すべき第1回目の世界大会となる。

参加応募は公式ホームページより受付中。締め切りは11月6日まで。また、大会に先立ち、HADOの体験会が11月7日に実施される予定だ。


■日程:2016年11月26日(土)
■会場:日本工学院専門学校 蒲田校 2号館地下4階 片柳アリーナ(東京都大田区西蒲田5-23-22)
■賞金:総額100万円内訳
・チーム優勝:50万円
・チーム2位:15万円
・チーム3位:5万円
・個人優勝(デジタルハリウッド大学大学院賞):5万円+PSVR、PS4
・個人2位:3万円
・個人3位:2万円
・ベストコスチュームチーム賞(neuroSky賞):10万円+necomimi
・ベストパフォーマンスチーム賞:10万円
■内容:
・チーム戦 予選グループリーグ&決勝グループトーナメント
・個人戦 チーム戦の予選グループリーグ成績上位者によるトーナメント
■参加費:無料(※観覧も無料)
■参加エントリー期間:2016年9月21日(水)~11月6日(日) (※HADO WORLD CUPホームページより)
■HADO WORLD CUPホームページ: http://meleap.com/worldcup/
■問い合わせ:HADO WORLD CUP事務局 hado-wc@ponycanyon.co.jp
■協力企業:KDDI∞LABO/デジタルハリウッド大学大学院/Neuro Sky
■主催:㈱meleap/㈱ポニーキャニオン
■HADO公式サイト:http://meleap.com/
■HADO参考動画:

■HADO体験会:第1回 9月27日(火)/第2回 10月24日(月)/第3回11月7日(月)
場所:ポニーキャニオン1Fイベントスペース(東京都港区虎ノ門2-5-10)




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( HADO

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム