クリーク・アンド・リバー社に関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VRコンテンツの開発者や運営者には特にオススメ VRプロダクトにおけるデータ分析活用術の勉強会が開催に

2016年10月25日 14時46分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
クリーク・アンド・リバーのゲームスタジオは11月14日(月)、話題のVRを最大限に活用するための勉強会「VRプロダクトにおけるデータ分析活用術」を開催すると発表した。

今回の勉強会では、「AccessiVR(アクセシブル)」を開発しているダズルのマーケティング担当者とインフラ技術者を招き、「VRプロダクトで分析すべきポイント」「分析したデータを活かすためのインフラ作り」の2部構成でVRプロダクトにおけるデータ分析活用のノウハウを紹介するという。
 
VRコンテンツの開発を検討している企業担当者、データ分析担当者、プロダクトにおけるサーバーインフラ設計担当者はもちろん、開発はしたものの運用や改善にまでなかなか手が回らず困っている人は是非参加してほしいという。参加費は無料で、11月14日(月)の19時20分から21時30分まで。


■第1部 「VRにおける分析のポイント」(株式会社ダズル 出口雅也氏)

・VRプロダクト分析の重要性
・VR分析のポイント
・VRプロダクトのPDCA実例
 
■第2部 「Scalaを活用したVR分析サービスのインフラ構想」(株式会社ダズル 高瀬実氏)

ソーシャルゲームでのScala運用実績を交えながら、AccessiVRのサーバーサイド開発やインフラ構想を紹介
 
■日時
2016年11月14日(月) 19:30~21:30
 
■場所
株式会社GMOアプリクラウド内 GMOYours
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー
地図:https://goo.gl/maps/BaQhmJyPdmp

※イベント運営はクリーク・アンド・リバーのゲームスタジオの担当者が行うが、開催地はGMOアプリクラウド内「GMOYours」となる。
 
■対象

・VRコンテンツの開発を検討している企業担当者
・VRコンテンツを開発したけど運用・改善にまで手が回っていない企業担当者
・企業のデータ分析担当者
・プロダクトにおけるサーバーインフラ設計担当者
 
■定員
200名
 
■参加費
無料
 
■持ち物

・名刺2枚(受付時にいただきます)
・学生の方は学生証をお持ちください
※ハンズオンではないため、PCは不要です。
 
■協賛
GMOインターネット株式会社
  
▼お申し込み・詳細はこちら
https://atnd.org/events/81944

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( クリーク・アンド・リバー社ダズルGMO

注目の新作VRゲーム

ピックアップ

記事ランキング

1 『FF15』の無料アップデートのロードマップが公開に チャプター13の満足度向上や、ゲーム後半の演出を強化など
2 【おはようVR】PSVR対応ソフト12月のリリーススケジュールの公開やランキング 水口哲也氏が「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったVRとはなど
3 【PSVR】これぞソーシャルVR VR空間で人狼ゲームがプレイできる『Werewolves Within』を日本や北米などでリリース開始
4 【PSVR】12月のリリーススケジュールをお届け 『スターウォーズ』VR対応のDLC、『デレマスVR』DLC、ホラーゲーム『ヒア・ゼイ・ライ』など
5 【PSVR】『Star Wars Xウイング VRミッション』が遂に公開 但し12月8日まではシーズンパスユーザーのみが対象
6 【PSVR】ポルノグラフィティのLIVEをVRで!! SMEがPS STOREでVR動画プラットフォーム「Littlstar」を公開
7 やっと面白い時代がきた 水口哲也氏が「ゲームクリエイティヴ&ビヨンド」で語ったバーチャルリアリティとは【JCFF】
8 NVIDIA、Oculus Touch発売記念でOculusやGTX 1080などが当たるキャンペーンを実施
9 【PS Storeランキング(12/6)】PSVRコンテンツのランクイン状況をお届け 『FFXV』が初登場で1位を獲得
10 ワニの好きな肉って何だろう アニマル調査団で超アナログセキュリティの中、餌をやる動画が公開に【360Channel】
11位以下のランキングを見る