サムスンに関するVR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

「Galaxy Gear VR」がさらに進化して登場! 11月10日より発売! 視野角は96°から101°に拡大、光漏れの低減で没入感も向上

2016年10月26日 14時24分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




サムスン電子は、11月10日より、コンシューマー向けのゴーグル型ヘッドマウントディスプレイ「Galaxy Gear VR」を全国の家電量販店、主要ECサイトで販売開始する。それに先立つ11月3日より、順次予約を開始する。

今回、発売となる「Galaxy Gear VR」は、「Galaxy S7 edge」「Galaxy S6│S6 edge」に対応しており、より一層の没入感と快適な着けごこちを実現。レンズの直径をひろげ、視野角は前モデルの96°から101°に拡大する。さらに、映像のドット感を減らし、内部色を暗くして光の反射も軽減した。また、人間工学に基づく設計で、顔の形にフィットし、外部からの光の漏れを減少することにより、より一層の没入感を実現した。

このほか、以下の機能も追加となった。
・ホームボタンの追加でスマートフォン同様、いつでもホーム画面に移動可能。
・タッチパッド拡大により、使いやすさと操作性が向上。
・USB Hub 2.0採用で、様々な機器で拡張が可能。



<主な仕様>
【名称】 Galaxy Gear VR
【サイズ】 207.8(W)×98.6(L)×122.5(H)mm
【重量】 約345g (フロントカバー無しの場合312g)
【搭載センサー】 加速度センサー、ジャイロセンサー、近接センサー
【視野角】 101°
【レンズ直径】 Φ042mm
【対応デバイス】 GalaxyS7 edge、Galaxy S6、Galaxy S6 edge
【カラー】 Blue Black
※「Galaxy Gear VR」には、対応スマートフォンが必要であり、単体では動作しない。
※別売のゲームコントローラーを必要とするコンテンツもある。




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 シリコンスタジオ、VRにも対応したC#で開発できるゲームエンジン『Xenko』を4月に正式リリース 
2 【PSVR】コロプラ、本格格闘ゲーム『STEEL COMBAT』を2月28日に発売 体験版も同日に公開へ
3 ハウステンボスとスクエニ、世界初の体感型音楽アトラクション『バハムートディスコ』を7月にオープン HMDを使用しない新たなVR技術
4 SIE、PSVRの世界の累計実売台数を91万5千台と発表 2017年末までに100本以上のコンテンツを販売予定
5 【おはようVR】『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」はクリスが軸に フジTVがハウステンボスにVRコンテンツ提供へ
6 サムスン、VRヘッドセット「GearVR」の新型を発表 コントローラー付きで70以上の対応タイトルを準備
7 VR記事アクセスランキング(2月18日~24日)…『クーロンズVR』開発インタビューや手の動きをゲーム入力するH2Lの資金調達なども注目
8 同人サークルのVRZ_Project、ガンシューティングVRゲーム『Zombie・Hazard』を3月2日にOculus Storeでリリース 
9 【PSVR】台湾Winking Entertainment、『UNEARTHING MARS』を3月に配信 火星を探索するAVG
10 ユニットコム、GTX 1080 SLIで17型4K液晶搭載のゲーミングノートPCを販売開始 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム