VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アスタミューゼが分析する世界210ヵ国の「AR/VR」のクラウドファンディング市場の動向は?

2016年10月31日 13時35分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


アスタミューゼは、同社が保有する世界210ヵ国のクラウドファンディングデータの分析により、AR/VR分野におけるクラウドファンディング市場の動向を公開した。

同社は、保有する世界中の技術・特許・研究テーマ・製品情報とそれに関わるプレイヤー(企業・大学/研究機関)に対する投資データの分析を通じて投資・提携、新規事業支援を行っており、クラウドファンディングにおける各分野の投資状況についても調査・分析を続けてきたという。

*集計年次はプロジェクト終了日基準
*国別集計はプロジェクトオーナーの所在地基準
*2016年6月30日時点の為替レート


■流通金額は2014年から中近東・アジアに勢い
 

流通金額トップの北米地域は、約2.6億円を集めたOculus Riftの勢いを受けて2012年から2013年にかけて急伸したものの、翌年より堅調路線に。代わって後発ともいえる中近東・アジア地域が伸びを見せ始めている。

 
■中近東地域の勢いを牽引するイスラエルでは、大企業によるAR/VRベンチャーの買収が相次ぐ

中近東地域の勢いを牽引したのは「世界を仮想の紙面にする」というコンセプトを謳ったペン型入力デバイス”Phree - Make the world your paper”で、どんな場所でもレーザーでペンの動きをトラッキングし、スマートフォンなどに手書きの文字を入力できるというものです。これはイスラエルのベンチャー企業OTM Technologyによる製品で、2015年6月までにkickstarterで約1億2000万円、さらに2016年3月までにindiegogoで約1億1000万円、合計約2億3000万円の事前購入予約の獲得に成功している。

イスラエルは「第二のシリコンバレー」とも呼ばれ、研究開発費の対GDP比が世界1位となるなどイノベーションハブとして注目されており、AR/VR分野では2013年にApple社が3Dセンサーを開発するPrime Sense社を約351億円で買収し、大きな注目を集めた。

その後もイスラエルでは2015年にFacebook社が3DセンサーのPebbles Interfaces社を約61億円で、2016年3月にはスポーツをあらゆる角度からリプレイ視聴できる技術を開発したReplay Technologies社をインテル社が約155億円で買収するなど大企業によるAR/VRベンチャーの買収が相次いでおり、日本企業では2015年にサン電子がInfinity AR社に出資、さらに同年Lumus社とも提携してARによる業務効率化システムの開発に取り組んでいる。

*文中の買収価格はすべて想定価格
 

アスタミューゼ公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム