イー・ガーディアンに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Eガーディアン、“位置情報あげる君”の提供を開始 ビッグデータから「話題スポット」「立入禁止区域」を分析し、ARコンテンツに活用

2016年11月02日 12時37分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
イー・ガーディアンが発足したAR(拡張現実)専門部隊「チームARガーディアン」は、各地の話題スポットをデータベース化した“位置情報あげる君”の提供を開始すると発表した。

■サービスの特徴
 

◎ビッグデータを活用した効率的なスポット情報
イー・ガーディアンが2005年より培ったソーシャルリスニングの豊富なノウハウと蓄積したビッグデータを活用し本サービスを提供することで、対象地域の「話題スポット」や「立入禁止区域」をピックアップし、効率的なスポット情報の収集を可能に。

◎業界最大級のセンターを活用
イー・ガーディアンはグループで5都市9拠点を保有しており、業界でも最大級のセンターを有している。全国各地のオペレーション力をいかし、短期間で大量の画像データ収集を実現する。

◎コンテンツ審査代行の体制も万全
スポット情報を扱う上で、背景(人の写りこみ)や私有地などプライバシーの侵害や著作権の確認が重要となる。イー・ガーディアンではネットの投稿監視、広告審査代行で培ったノウハウを活用し、コンテンツを精査できる体制を整えている。

これらの強みを活かし、地域密着型のスポット情報とAR技術を組み合わせることで、有名な観光スポットのみではなく、地元の穴場スポットなど“隠れた”観光情報の提供を可能にし、地域活性化や観光誘致などにも繋げることが可能。


 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 オリンピックを見据えた警視庁への提案も 日常業務を変革するサン電子のAR技術を使った『AceReal One』とは
2 【PSVR】プリズムプラス、韓国のゲームスタジオとVRパズルゲームを共同開発 春に発売予定
3 【PSVR】ACTパズルアドベンチャー『MOSS』の北米発売日が2月27日に決定 体験版の公開や予約も受付中
4 モノビット、GTMF2018の幹事会社として参画 大阪は6月27日、東京は7月13日に開催
5 グリー、「GVR Fund」を「GFR Fund」にファンド名を変更 AR/MRなど幅広い領域にも投資へ
6 SAT-BOX、STEAMで旧正月セールを開催 『ボクセルショットVR』などが最大60%オフに
7 NTTドコモ、5G通信を見据えた8KVRミュージックビデオの提供を開始 安室奈美恵さんのライブパフォーマンスを体感
8 【おはようVR】グリーがファンド名を変更、AR/MRなど幅広い領域にも投資 サードウェーブが『UE4 Tech Summit』開催など
9 『日本ゲーム大賞2018 アマチュア部門』の応募概要決定 募集テーマは「うつす」…AR/VRを使用した作品も可
10 360Channel、同社のVRプロデュース事業「VR PARTNERS」でSUBARU「ゲレンデタクシー」を魅せる
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど