VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

小さな子供とも一緒に楽しめるVRブースが設置 「NHK文化祭2016」が開催中

2016年11月05日 15時58分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



NHKは、本日、(11月5日)から、「NHK文化祭2016」を開催している。場所は東京・渋谷にあるNHK放送センター。時間は朝10時から夕方17時まで。(入場は16:30まで)。

同イベントでは、VRブースの設置もしており、小さな子供でも一緒に楽しめる3つのコンテンツが用意されている。
 

1つ目は、「知らない世界を見てみよう」。ドーム型ディスプレイを使用し、 "コズミックフロント☆NEXT" や "新島誕生 西之島~大地創成の謎に迫る~" 、"GREAT RACE"といった番組をVRで体験することができる。
 

2つ目は、「ジャーナリズムの新しい形」。これは一眼型のヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)を使用するコンテンツだ。熊本の震災を360度の静止画で撮影し、現場で録音した環境を組み合わせたもの。VRを用いて被災状況を伝えることで、今後の防災減災に繋げていきたいとのことだ。
 
​またハートネットTVからは、パラリンピックの走り幅跳びで銀メダルを取った山本篤選手の大ジャンプを体感することも可能だ。このVR体験については、「NHKソーシャルグッドプログラム」のサイト上でも、走り幅跳びを含めた、6つの競技を体験することが可能だ。
 

▲HMDは一眼型なので、子供でも使用が可能だ

そして、3つ目は「番組制作の舞台裏」。こちらはタブレットを使用したコンテンツで、大河ドラマの舞台裏などを体験することができるというものだ¥。タブレットを好きな方向にかざすことで、自分の好きな視点で舞台裏を見れる仕組みになっている。
 

▲あの大河ドラマの舞台裏!!

VR体験は、VRブースの受付で整理券を1人1枚配布しており、3つのコンテンツの中からどれかを選ぶという仕組みだ。

また「NHK文化祭2016」では、様々なワークショップや、キャラクターと遊べる屋外広場の設置、ウェルカムステージでは、「えいごであそぼ」や「ストレッチマンV」といった人気番組のショーも開催されている。
 

その他、施設内を歩いていると人気キャラクターと遭遇することもあり、家族はもちろん、友人やカップルなどでも楽しめるイベントになっている。さらに近くの代々木公園では「ふるさと渋谷フェスティバル2016」が開催されており、屋台によっては焼きそばが250円、フランクフルトが100円といった値段であった。幸いにも11月5日、6日の天気は良好のため、散歩がてらに行ってみるのも良いだろう。
 

 

NHK公式サイト


Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム