VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

アイデアクラウドと苑田会人工関節センター病院が提携 VRを使用した、人の「二重課題」機能などの向上を目的とした医療支援プロダクトの開発をスタート

2016年11月08日 12時27分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


WEB/IT事業を手がけるアイデアクラウドと都内初の人工関節・スポーツ整形専門施設、苑田会人工関節センター病院が提携し、2016年11月8日よりVR・プロジェクションマッピングなどの技術を利用した医療支援プロダクトの開発をスタートしたと発表した。

VRに関しては、リハビリを支援を目的としている。これは技術的なアプローチだけでは無く、医学的な実証実験も、苑田会人工関節センター病院と共同で進め、リハビリを促進するVRプロダクトの開発を目指すという。

今回、VRを用いるのはデュアルタスク(二重課題)についてだ。これは人間が考えながら歩くといった2つ(2つ以上)のことを同時にする能力が衰えた際に、VRを用いて脳と体を刺激しデュアルタスク機能を向上を目指すというもの。


■共同プロジェクト第一弾:デュアルタスクVRコンテンツ
 

VRを利用した、体験型のデュアルタスク機能を向上させるコンテンツを開発。VR空間上でデュアルタスク(二重課題)を与えることで、脳と体を刺激しデュアルタスク機能を向上させる。
※画面は開発中のものとなり、実際のリリースされるものと異なる場合がある


■プロジェクションマッピングを利用した医療教育支援
 

 
商業施設や展示会、イベントなどに利用されていたプロジェクションマッピングの技術を利用して、医療教育支援を行う。プロジェクションマッピング事業を手がけるアイデアクラウドと苑田会人工関節センター病院が共同開発を行うことで、医療分野で最も必要とされる技術の継承を効率的にわかりやすく解説する教育支援を目指すというもの。

簡単操作ができる現場で利用できるオリジナルプロジェクションマッピングソフトを導入予定
※画面は開発中のものとなり、実際のリリースされるものと異なる場合がある。

■株式会社アイデアクラウド
https://ideacloud.co.jp/

・VR事業
http://vr-360.net/

・プロジェクションマッピング事業
http://projection-mapping.biz/

・<医療技術協力>
苑田会人工関節センター病院
東京都足立区保木間1-21-10
http://sjrc.sonodakai.or.jp/
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 PSVRタイトルのセールが開催 PS Storeで『勇なま』、『Rez Infinite』、『クーロンズゲート』、『SUPERHOT』など50タイトルが最大75%OFFに
2 ナーブ、新型ロマンスカーのVRコンテンツへソリューションを提供 小田急電鉄は内製による短納期を高く評価
3 SIE協力のもとUnityでPSVRコンテンツの開発を楽しむ 中高生向け無料講座が3月に早稲田大学で
4 宝塚大学メディア芸術学部、看護学部で使用の小児看護教材VRシステムを学生が制作へ
5 【PSVR】期待の新作 2018年、注目PlayStation VR対応タイトルを紹介
6 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
7 【PSVR】実際に腕を振って走る『Sprint Vector』がプレステでリリース 大ヒットVRゲームを開発したSurviosの新作
8 ユニットコム、Ryzen7 1700とGTX 1080TiミニタワーパソコンPCを販売開始 219,218円(税込)から
9 【PSVR】米国PS STORE1月のランキングが公開 首位は『Job Simulator』…新作ホラーADV『The Inpatient』もランクイン
10 体験型デジタルテーマパーク「リトルプラネット」運営のプレースホルダ、TBSなどから総額約6億円の資金調達を実施…TBSの関連会社化へ
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど