VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ナディア、企画・制作・提供までをトータルで提案する『360 MIRAI ライブ配信システム』の提供を開始

2016年11月09日 16時46分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ナディアは、360度映像を用いたVRコンテンツの企画・制作・提供までをトータルで提案する『360 MIRAI ライブ配信システム』の提供を開始したと発表した。特定のカメラハードウェア、視聴ハードウェア、ビューアーソフトウェアに依存しない統合ライブ配信ソリューションは日本初という。

■『360 MIRAI ライブ配信システム』とは

『360 MIRAI ライブ配信システム』は、実写VR体験を撮影から提供までトータルソリューションするサービスの総称。撮影~リアルタイムスティッチ~配信サーバーへの送信~様々なデバイスへの360°映像の配信、までをナディアの製品で実現が可能という。

柔軟な構成の要望に応えることができ、視聴者が360度映像で体験することのできるライブイベントの実施をワンストップで提供。撮影に使用するカメラ機材や、360度映像を視聴者が体験するハードウェア/ソフトウェアは特定のものに依存しません。特に、視聴者が体験するツールについては専用のビューアーアプリを提供可能で、視聴者との深いコミュニケーションの構築を検討されている企業様に最適なソリューションとなっています。さらに、実写映像とCGを組み合わせた360度映像制作など、様々なVR/AR活用についても提案することが可能とのこと。

またライブストリーミング以外にも、リアルタイムスティッチ技術を活用し、すでに撮影済みの複数カメラの映像素材からの360°映像コンテンツへの短期制作も可能だという。


■『360 MIRAI ライブ配信システム』利用シーン

例えば、音楽ライブイベントに導入することにより臨場感溢れるプレミアムなライブ体験を360°VR映像で提供できます。また、スタジアムなどでのスポーツイベントに導入することにより、自宅にいながら特別席で観戦するライブ体験を提供することも可能です。
今後、様々なシーンでの『360 MIRAI ライブ配信システム』導入が予定されているとのこと。

また、『360 MIRAI ライブ配信システム』の技術を応用し、組み合わせることで実現する様々なソリューションがある。例えば、オペレーションガイドを置かなくてもVR展示ができる『望遠鏡型VRソリューション』や、実際に描いた塗り絵をCG-VRに反映して仮想現実をすぐに体験できる『リアルとVRの融合・展示ソリューション』などのサービオスもあるという。


■ナディア 会社概要

商号 : 株式会社ナディア
代表者 : 代表取締役CEO 宮本 清之
所在地 : 〒106-0032 東京都港区六本木4丁目2-35
アーバンスタイル六本木三河台2F
設立 : 2004年6月
事業内容 : Web/映像/3DCG/VR/AI/ARコンテンツ制作/システム/
アプリ開発/スタジオ運営 等
グループ資本金: 9,150万円(内340,000USD・9,000,000THB)
URL : http://nadia.bz/

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【360Channel】人の表情を即座に反映するVRコミュニケーション『FACE』発表会の様子をお届け…プロジェクトはコロプラ新卒が主導
2 KDDI、モバイルネットワークを使った同時参加型VRコミュニケーションブースを設置 『VJ360』ではKEN ISHIIの参加や『スペチャン5』も登場
3 【PSVR】360Channel、疑似不倫デートで誘惑するVRモニタリング企画を先行配信
4 【PSVR】カプコン、『バイオ7』開発者インタビューを公開 セーフルームのBGM製作で語られたコンポーザー森本氏の想いとは 
5 【PSVR】5月26日・27日、店舗の再販状況をお届け 販売は店舗によって日時が別れる結果に…ツタヤ系列は既に受付終了
6 【PSVR】バンナムの『鉄拳7』、VRモード内容が明らかに
7 ガンホー、「ガンホーフェスティバル2017」を開催 HTC VIVEを使った『パズドラクロスVR』を出展
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 360Channel、視線・表情を追跡し、”アバター“へと瞬時に反映させるVRコミュニケーションシステム『FACE』を発表
10 【おはようVR】「リゼロ」のVR添寝・膝枕アプリ「エミリア版」 VRサッカー『Final Soccer』アップデートで3つのトラッカーに対応
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム