VR資金調達記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

江戸時代の東京をオープンワールドVRに アバトラが「KICKSTARTER」で支援者の募集を開始

2016年11月18日 15時09分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


 
アバトラが、以前クラウドファンディングCAMPFIREで行なった『江戸の町VR化プロジェクト』を、米クラウドファンディングKICKSTARTERにて2016年11月16日(水)〜12月16日(金)の期間で目標金額$100,000の資金調達プロジェクトを開始したと発表した。

同プロジェクトは、江戸の町を仮想現実として構築。 VR HMDで同時代を体験しようという試みだ。以前、クラウドファンディングのCAMPFIREでの開発資金調達プロジェクトを行なったところ、海外からの反応が大きかったため、KICKSTARTERでの募集を行うことになったという。

時代考証をするにあたって、 監修には歴史研究家の中村宣夫氏を招いており、建物の大きさや距離といった緻密なデータの集積。当時の生活を検証した結果から生まれる、忠実なオープンワールドを構想しているとのこと。

目標金額は、$100,000に設定し、ストレッチゴールも採用。目標金額達成後もご支援頂いた金額に応じて製作する江戸の町の範囲を広げていきたいと考えている、と説明している。
 



▲目標金額$100,000 : 日本橋を中心とした町人の町​


▲ストレッチゴール$200,000 : 丸の内界隈に広がっていた大名屋敷群


▲ストレッチゴール$300,000 : 浅草、蔵前、吉原の歓楽街


▲ストレッチゴール$500,000万円 : 江戸の中心である江戸城
 

■プロジェクト概要
名称:Edo VR : “Travel Back in Time to Edo Period Tokyo in VR!"
制作:江戸の町VR制作委員会
公式 Facebook:https://www.facebook.com/groups/590131791164007/
 
■問い合わせ先
企業名:株式会社アバトラ
所在地:〒150-0031 東京都渋谷区桜丘23番17号 シティーコート桜丘 408
URL:http://avatra.co.jp
事業内容:VRコンテンツの開発
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 デジタルリスクを解決するエルテス、エストニアの会社と本人認証技術を活用したアプリの共同開発へ
2 米PlayStation Storeの2017年トップダウンロードが発表 PSVRは2016年発売のタイトルが8割を占める
3 コロプラの投資子会社コロプラネクスト、17年9月期の最終利益は3800万円 「Colopl VR Fund」を運営
4 サイバーステップ、ARに対応した2つのサービスを発表 サンリオの育成ゲームと自宅で出来るウィンドウショッピング
5 サバゲー施設を運営するASOBIBA、アカツキライブエンターテインメントに社名を変更 VRなどを使ったライブエンタメを展開へ
6 東京ジョイポリス、対人シューティングのVR eSports「TOWER TAG」を2月9日にオープン
7 VRスタートアップのMyDearest、映画館でVRシネマ体験会を開催
8 【おはようVR】米PlayStation Storeの2017年PSVRトップダウンロード、VR ZONE SHINJUKUで「アイドリッシュセブン」のCGライブなど
9 ゲーム開発技術勉強会「KLab 福岡 Meetup #1」が2月8日に開催…VR/ARのセッションも
10 VR ZONE SHINJUKUで、「アイドリッシュセブン」のCG キャラクターライブを開催 2月6日の無料ゲネプロも抽選で募集へ【追記あり】
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど