VR製品情報記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

ツクモ、ケーブルレスで超軽量なVR HMD「IDEALENS K2」の開発者向けキットを先行販売 値段は66800円(税別)

2016年11月21日 17時46分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



TSUKUMO(ツクモ)ブランドでパソコンおよびパソコン周辺機器を販売する、Project Whiteは、IDEALENS社が製造するVRヘッドマウントディスプレイ「IDEALENS K2」の開発者向けキットの先行販売を11月18日(木)より開始したと発表した。
販売価格は66,800円(税別)で、台数は限定50台。教育機関様や法人様のみを対象とした限定販売になるという。

Androidベースの独自OSを搭載する本製品は、PCやスマートフォンを接続せずに単体でコンテンツを楽しむ事が可能で、本体には3,800mAhのバッテリーが搭載されています。ケーブル類を一切接続せずに使用可能な上に、本体重量は約295gと大変軽量な仕様です。

120°という広い視野角を誇るOLED方式のディスプレイは、解像度が1200×1080 ×2で、タイムラグは17ms、リフレッシュレートは90Hzという仕様になっている。

筆者も既に何回か試しているが、ケーブルレスで煩わしさがなく、軽量なため非常にリラックスした状態で装着ができている。

外形寸法:HMD*本体部分のみ: 129mm x 183mm x 105mm
質量:HMD*本体部分のみ: 約295g
ディスプレイ方式 :OLED
ディスプレイ解像度:1200 x 1080 x 2
視野角:120°
リフレッシュレート:90Hz
遅延:17ms
搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ
各センサ応答時間:<2.5ms
プロセッサ:CPU/Exynos 7420、GPU/Mali-T760 MP8
メモリー:ROM/32G eMMC(OS、内蔵ソフトを含む)、RAM/3G LPDDR3
拡張メモリー:micro SD(最高128G)
Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth:4.0、3.0、2.0
接続端子:micro USB 2.0端子、3.5mm ステレオヘッドフォン端子
充電:約3.5時間(2A急速充電対応)
電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
2 【PSVR】敵の弾を見て避ける スタイリッシュなFPS『SUPERHOT VR』が本日国内リリース・・・期間限定で20%OFF
3 【PSVR】ソニーストアで『エースコンバット7』の体験会が開催 予約は7月24日10時より
4 映像プロダクションの太陽企画、HoloLensを使用したコンテンツ「HOLOBUILDER」をリリース・・・複合現実でユーモラスに動くAR作業員を見てみよう
5 【PSVR】巨大ロボアクション『Archangel』がリリース 新トレイラーも公開へ
6 【PS VR】オンラインマルチ、音声チャットも可能なリアル系FPS『Bravo Team』を体験
7 【SteamVRランキング7/21】首位、韓国SKONECの近未来FPS『Mortal Blitz』、2位にVraiの『OldMaidGirl』と新作2タイトルが好感触
8 【おはようVR】PSVRではオンラインマルチ、音声チャットも可能なリアル系FPS『Bravo Team』体験 NASAも協力したVR火星探索『Mars 2030』が発売延期など
9 無料で遊べるNVIDIAの『VR Funhouse』リリースから1年 リハビリ用途などゲームだけに留まらない利用方法とは
10 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム