エニグマスフィア〜透明球の謎、よむネコ、Oculus Riftに関するVR事前登録記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

よむネコ、「オキュラス・タッチ」向けローンチタイトル「エニグマスフィア」の新プロモーション映像を公開

2016年11月29日 11時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



よむネコは、11月29日、「オキュラス・タッチ」向けローンチタイトルとして、12月6日にリリースするVR脱出ゲーム「エニグマスフィア」の新プロモーション映像(PV)を公開した。「エニグマスフィア」は、価格19.99 米ドル(1980 円)で全 20 ステージ、想定プレイ時間は1人プレイで約2時間、2人同時プレイで約1時間30分となる。そのゲームプレイの魅力を約1分の新プロモーション映像に余すところなく凝縮して詰め込んでいるという。
 


なお、「エニグマスフィア」は、1各ステージに仕掛けられた謎を解き、2さまざまに隠された「球体(スフィア)」を見つけて、3ハンマーなど武器を使い破壊する、㼂㻾 脱出ゲームをモチーフとしたアクションパズルゲーム。直感的に操作できる「オキュラス・タッチ」コントローラーの良さを最大限に活かし、手の動きに合わせて操作性を細やかに調整することで、VRゲームならではの手触り感や体感を実現しているとのこと。



©YOMUNECO




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Oculus Riftエニグマスフィア〜透明球の謎よむネコ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど