ハコスコに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

VRプロモーションセミナー「ハコスコバンパク2017」が1月27日に開催 『ハコスコ』VR戦略をマーケティング視点とクリエイター視点の2軸で紹介

2016年12月19日 16時12分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



ハコスコは、マーケターや事業企画の担当者を対象にした、手軽に今すぐ始められるVRプロモーション ― ハコスコ事例・戦略セミナー「ハコスコバンパク 2017」を1月27日(金)渋谷ヒカリエで開催すると発表した。

ハコスコは、ダンボール製のビューワーと、スマホを使ったVRサービスを行っており、2015年5月からは、無料で手軽に360°パノラマ動画を投稿・視聴できる、高解像度パノラマ動画共有アプリ「ハコスコストア・アプリ」のリリースも行っている。

またハコスコは様々な企業とコラボしたモデルが存在しており、筆者のオススメは、太陽企画と制作した国立科学博物館モデルだ。
 

​▲非常に可愛らしいハコスコには、国立科学博物館のトリビアが記載されている。一眼タイプのため小さな子供でも使用が可能だ
 

今回のハコスコ VRプロモーションでの事例紹介でも名が挙がっているので、こういったコラボレーションの話も含めて様々な話を聞くことができるだろう。詳細はいかの通りだ。
 

<以下プレスリリースより>

「VR元年2016」を経て、VRをビジネス、マーケティングに活用する「VR実践の年」となることが予想される2017年。マーケターや事業企画のみなさまを対象にした、手軽に今すぐ始められるVRプロモーション ― ハコスコ事例・戦略セミナー「ハコスコバンパク 2017」を、1月27日(金)渋谷ヒカリエで開催します。
 
VRゴーグルの出荷台数40万超、動画投稿数1万、登録ユーザー4万人と国内最大級のVR配信プラットフォームである『ハコスコ』を企業がどのように活用しているのか?クリエイターはどのように魅力を感じているのか?『ハコスコ』VR戦略をマーケティング視点とクリエイター視点の2軸でご紹介します。
 
第1部ではハコスコの2017年の事業戦略と新機能を発表し、実際にハコスコのVR・AR機能を、アーティストのPVや、博物館や不動産物件などの施設紹介、医療・福祉現場での活用事例などを混じえてご紹介します。
 
第2部では2つのトークセッションを行います。筑波大学助教でメディアアーティストの落合陽一氏、日本のVRコミュニティを支えるGOROmanこと近藤義仁氏をゲストに迎えるイノベーターセッション。そして、電通、レコチョクのキーマンが語るビジネスセッションと、クリエイティブからビジネスアイデアまで、VRインスピレーションを得るのに最適なセミナーです。
 
ハコスコの新機能を使ったVRプロモーションのデモや懇親会も用意しております。
2017年のVRスタートダッシュに、ぜひお役立てください。
 
■タイトル︰ ハコスコ事例・戦略セミナー「ハコスコバンパク 2017」
・主催: 株式会社ハコスコ
・日時︰ 2017年1月27日(金)18:30〜21:30
18:30 デモ・受付開始/19:00 セミナー開始/21:00 懇親会
・場所︰ 東京都渋谷区渋谷2-21-1渋谷ヒカリエ 34F 株式会社KDDI セミナールーム
・費用: 一般 2,000円(税込)/メディア関係者 ご招待
・対象者: VRのプロモーション活用をご検討の方、VR配信をご検討の方、VRの可能性を探っているクリエイターの方(募集人数:50名程度)

■プログラム:
(登壇者順不同・敬称略。内容・登壇者は予告なく変更になることがございます。)

[第1部]
18:30 受付・デモ
19:00 ハコスコ事業戦略・2017ロードマップ(ハコスコ代表 藤井 直敬)
19:20 ハコスコ VRプロモーション(ハコスコCOO 太田良 恵子)
事例紹介︰KDDI/mixi/ポニーキャニオン/電通/科学博物館/環境省など
医療・福祉現場での採用事例なども

[第2部]
19:35 ビジネスセッション『事業者からみるスマホVRの可能性』
足立 光(株式会社電通 電通デジタルプラットフォームセンター 企画調査部長)
稲荷 幹夫(株式会社レコチョク 執行役員 CTO)ほか
モデレーター︰ハコスコ 藤井 直敬
20:20 イノベーターセッション『拡張するコミュニケーション』
登壇者:落合 陽一/近藤 義仁/藤井 直敬
モデレーター︰HEART CATCH 西村 真里子
[懇親会]
21:00 懇親会

【株式会社ハコスコについて】
株式会社ハコスコは誰でも手軽にVR機器を入手・体験できるよう、ダンボール製のVRゴーグル「ハコスコ」、専用アプリ、VRコンテンツからなる「スマホVRサービス」を提供。VRゴーグルの出荷台数40万、動画投稿数1万、登録ユーザー数4万人と国内最大級のVR配信プラットフォームであり、「ハコスコ」はスマホ型VRゴーグルの代名詞としても広く認知されています。
2016年日本アドバタイザーズ協会 Webグランプリ WEB人賞、先進映像協会 グッドプラクティスアワード2016 奨励賞受賞、2014年グッドデザイン賞受賞。
・本社所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷
・代表取締役:藤井直敬
・設立:2014年7月
・資本金:8,300万円(資本準備金含む)
・URL: http://www.hacosco.com/
・事業内容:スマホVRサービスの開発・販売・運営
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( ハコスコ

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】デレマスVR、追加DLC楽曲の第3段「GOIN’!!!」の楽曲紹介PVが公開 5人の新アイドルが歌う!踊る!!
2 【PSVR】『バイオ7』の有料DLC 「Banned Footage」の情報が公開 惨劇のシナリオを追体験を・・・
3 【おはようVR】サイバー空間でハッキング体験『DARKNET』のPSVR版トレイラーが公開 鉄道ファン監修の本格派ARアプリなど
4 スマホで安価に簡単VR WHITE、タッチUI搭載のダンボール製VRゴーグル「みるボックスタッチ」を1月中旬に発売
5 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
6 【PSVR】これ家族にされた人? グラビアアイドル鈴木咲さんの『バイオ7』実況プレイが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
7 星の王子さまをライブとVRで融合し全く新しいミュージカルへ 「リトルプリンスVR supported by VIVE」が先行公開
8 「星のや」が遂にバリにオープン 日本での内覧は「Gear VR」を使ったVRでお披露目に
9 VR/AR/MR研究開発型スタートアップ、株式会社「ホロラボ」が設立 
10 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」 国内発送は1月20日から開始
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム