東映アニメーションに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

【イベント】DMMと東映アニメの強力タッグが贈る『プリキュア』初の3Dホログラフィックライブが12月23日より開始…試写会をレポート

2016年12月21日 15時46分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加




DMM.futureworksは、12月23日より、人気アニメ「プリキュア」シリーズを手がける東映アニメーション<4816>とタッグを組み、「みんなあつまれ!プリキュアフェスティバル プリキュア ON ミラクル◇マジカル☆ステージ」を「DMM VR THEATER」で開催する。それに先立ち、関係者及びメディア向けの試写会を開催した。

今回は、人気アニメ「プリキュア」シリーズの歴代プリキュアが集結する「プリキュアオールスターズ」がホログラフィックで作品化されるのは本公演が史上初となる。「魔法つかいプリキュア」をはじめ歴代プリキュアが登場する完全オリジナルストーリーだけでなく、登場キャラクターによるライブとイベントが楽しめるハイブリッド作品となっている。

ステージ上には、『魔法つかいプリキュア』に登場するキュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェ、モフルンがホログラフィックの3Dのホログラフィックモデルとして登場。ライブではステージ上で華麗なダンスを披露したほか、寸劇でもところ狭しと動きまわり、あたかもその場に実在するかのように感じられるものだった。
 


今回、東映アニメでは、メディアが多様化する中、3Dシアターなどで一定の成果をあげてきたが、ヘッドマウントディスプレイやメガネが必要なく、小さい子供でも楽しめる「DMM VR THEATER」に魅力を感じ、挑戦することにしたと明かした。制作過程では、アニメ制作と異なる部分が多いため、非常に苦労したが、スタジオテッドなどと協力して取り組むことで、しっかりと作り上げていったそうだ。

なお、プリキュアを知らない人でも楽しめるようになっているという。ポップで親しみやすい楽曲に加え、東映アニメが本気で作った、貴重なホログラフィックの完成度は目を見張るものがある。実際、全くプリキュアを知らないという来場者(男性)に感想を聞いたところ「キャラクターの美しさと元気な歌声、ダンスに目頭が熱くなった」と話してくれた。

 
▲敷地内に設置された撮影スポットには歴代プリキュアのキャラクターが勢揃い。

 
▲「モフルン」と一緒に写真撮影も可能。係の人に頼んで撮影してもらうこともできる。

 
▲会場にはゲームコーナーも。妖精にタッチすると、その妖精がプリキュアを呼び出してくれる、というもの。

 
▲スタンプリーで楽しむことも可能。会場内にスタンプコーナーが点在しており、スタンプを集めて楽しむこともできる。

 
▲敷地内だけでなく、「DMM VR THEATER」内もプリキュア一色である。

 
▲カフェコーナーにはコラボメニューも用意されている。

 
▲プリキュアのグッズコーナーも。

 
▲来場者特典のカード。3種類集めて並べると、1枚の絵になる。このほか、子ども限定でモフルン帽子もプレゼント。


 
【公演概要】

■会場
DMM VR THEATER (横浜)

■チケット料金
大人1,500円(中学生以上)
小人1,000円(3歳〜小学生)
ファミリー2,000円(大人1人、小人1人)
※ノベルティ:3歳~小学生のお子様限定。チケット1枚につき、1つ。数に限りあり。
※2歳以下入場無料。
※別途手数料あり。
※当日券は残席がある場合のみ販売予定。
※当劇場はヘッドマウント型のVRではなく、裸眼で鑑賞可能なため年齢制限はない。
※公演概要は予定となる。

■開催時期
2016年12月23日(金・祝)~ 2017年1月29日(日)
※12/31、1/1、1/2、1/3は休館日

■開催日時
開場9:30 閉場17:00(最終入場 16:00)
上映回:10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:00、16:00

■チケット販売URL
ローソンチケット
Lコード:31863

 

特設サイト

 
(編集部 木村英彦)


(C) DMM.futureworks Co., Ltd. (C)ABC・東映アニメーション
 




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( DMM.futureworks東映アニメーション

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】気分は草薙素子? サイバー空間でハッキングを体験する『DARKNET』のトレイラーが公開
2 ホリエモン、複合エンタメイベントを六本木で2月4日に開催 VRイベントではGOROman氏との特別企画も
3 【おはようVR】ねば~る君のビビりまくり『バイオ7』動画レビュー、ホリエモンの複合エンタメイベントや『スペチャン5 VR』の体験など
4 「鉄道ファン」監修の本格派 ARを使ったアプリ『俺鉄 by the MALT’S』が配信開始
5 【バイオ7】お前が行けよと思わずツッコむ ゆるキャラのねば~る君の動画レビューが公開に…私も家族だキャンペーン開催中
6 VRやMRを体験できるエンタメ施設を提供 電通ベンチャーズ、米の「ツービットサーカス」に出資
7 ボルテージ、“ポケカレ AR”の英語対応版 「Let's Snuggle! AR」の発売を開始
8 日本財託がVRを使った内見サービスを開始  3D Styleeを使用しスマホで簡単に体験が可能
9 電柱にあるQRコード、その先にはVRコンテンツ アジャストが新サービス「Web電柱360」を開始
10 ファッションVRコースという選択肢 最新技術とファッションを学ぶ『Tokyo Fashion-technology Lab』 が原宿に開校
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム