VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

京都でVR異業種交流カンファレンス「KYOTO VREX」が開催 モノビット本城氏、バンナム玉置氏、よむねこ新清士氏などの登壇も

2016年12月28日 11時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加


KYOTO VR Experience Cross Border Conference - 京都VR関連異業種交流カンファレンス (以下、KYOTO VREX)が2017年2月5日(日)12:30~16:00に開催される。

同イベントは、VRの今後において京都の歴史的資産の活用されうるかに関する展望を探求していくことや、VRでの取り組みで最前線にいる人々を招きVRを使った今後の展望について語るというもの。
また、京都にゆかりのある企業が開発したVRエンターテインメントの出展、更に連動企画としてMR/VR社会とSFに関する特別トークショウも開催されるという。

場所は、「立命館松竹スタジオR2(京都の松竹スタジオ内にある立命館大学の撮影所)」。定員100名で参加費無料。




■基調対談 「VRがもたらす未来」
時間12:30-13:30

・新 清士氏
株式会社よむねこ代表取締役
株式会社Tokyo VR Startup 取締役

・細井 浩一氏
立命館大学映像学部教授
立命館大学アート・リサーチセンター長


■開催テーマ①(STAGE ONE) VRテクノロジーX通信技術
KDDIによるLinked doorが示すヴァーチャル空間を活用した次世代コミュニケーション展望
時間 13:45~14:45

・上月 勝博氏
KDDI 商品・CS統括本部商品企画部 商品戦略3グループリーダー

・本城 嘉太郞氏
株式会社モノビット代表取締役


■開催テーマ②(STAGE TWO)VRテクノロジーX実在感X文化資産
VRで実現する「ヒト」と「場」の実在感は京都に何をもたらすのか
時間 15:00~16:00

・玉置 絢氏
バンダイナムコエンターテインメント 「サマーレッスン:宮本ひかり セブンデイズルーム」プロデューサー/ゲームディレクター

・アティカス・ポール・シムズ氏
KYOTO-VR Founder CEO

・村上雅彦氏
Vitei Backroom代表取締役

■特別イベント 開催予定!
時間 16:15~18:30

内容は、詳細は順次公開。本イベントは別当応募が必要になり、応募方法も順次公開予定だ。

 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【イベントレポート】『クーロンズVR』体験会開催 酔い対策や操作方法など体験版から更なる向上へ…製品版はもうすぐ!!
2 【TGS2017】CRI、触覚ミドルウェア「CRIHAPTIX」を発表 タイムライン配置で簡単に触覚演出が可能に
3 【TGS2017】アンビリアル、自転車筐体を使ったVRシューティング『アーティファイト』を出展
4 【おはようVR】コナミ新作『ときめきアイドル』はVR対応 『カイジVR』を原作者がプレイなど
5 【TGS2017】松戸市、VRを含めた4タイトルを出展 仮面女子の月野もあさんもブースに登場
6 【TGS2017】南国ソフト、FOVE使用のVRコンテンツ 『The Outer Foxes』を出展
7 【TGS2017】CRI、楽曲解析ミドルウェア『BEATWIZ』大型アップデート ボーカル分離フィルターなど追加…デモも披露へ
8 【インタビュー】VRはまだまだこれから、鍵は家庭用とアーケードの両輪展開にあり…原田氏、玉置氏に聞くBNEのバーチャルリアリティ【後編】
9 【プレステカンファレンス】SIEJAプレジデント盛田氏「PS VRはより供給を増やし、新価格で提供する」 カメラ同梱版が値下げに
10 セガ、体験者が実際に歩いて戦うアーケードFPS『Mortal Britz』のエリアを倍増 
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム