Cerevo、PlayStaionVR(PSVR)に関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

Cerevo、世界初の触感センサー搭載VRシューズ&グローブ「Taclim」開発を発表 発売は2017年秋頃、価格は10~15万円程度に

2017年01月04日 13時57分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



Cerevoは、世界初の触感センサー搭載VRシューズ&グローブ「Taclim(読み:タクリム)」を開発、米国時間1月3日に開催される「CES Unveiled」ならびに1月5日より開催される「CES 2017」において開発中の実機を展示すると発表した。発売は2017年秋頃、価格は10~15万円程度を予定しているという。

<以下、プレスリリースより>

同装置は、左右それぞれの手で持つグローブ部と、靴のように装着するシューズ部がセットになった入出力両対応のVRデバイス。それぞれに日本電産セイミツ株式会社との協業により、Taclim用にカスタマイズした最新鋭のタクタイル・デバイスを合計8つ搭載。VR空間の映像や音声に合わせてシューズとグローブが触感をフィードバックすることで、ヘッドマウントディスプレイによる視覚・聴覚に、両手両足の触覚を加えてVRの世界をより深く体感することができます。

タクタイル・デバイスは振動の種類を自在に変更することでき、砂漠、草原、水辺といった地面を踏みしめたときの触感の違いや、キャラクターが装着している靴の種類による感覚をVR空間で再現します。

また、装着者の手足の動きを内蔵する9軸センサーがとらえ、VR空間内に反映する、VR用入力デバイスとしても機能。Taclimは、動きによる入力と触感フィードバックを組み合わせ、VR空間への没入度をよりいっそう高めることができる双方向のVR用入出力デバイスです。
 

Taclimのプロトタイプ初公開となるCES 2017では、ゲームメーカーであるジェムドロップ株式会社が1月末にリリース予定のPlayStation VR向けソフト「ヘディング工場 (英題: Headbutt Factory)」を題材にし、同社がTaclim向けに新規開発したVRゲーム「Taclim demonstration with Headbutt Factory」をデモ環境として用意しました。同タイトルはTaclim発売時にも無償で提供予定です。

Taclim向け開発環境はUnityプラグインとして提供し、自由にTaclimを入出力デバイスとして使うコンテンツを開発することが可能です。触感データについてはいくつかの基本的な触感をサンプルデータとして公開するほか、WAV形式のファイルを取り込むことで、独自の触感データを作成することも可能です。

利用シーンに合わせて通信方式の異なる2種類のバージョンを用意。より手軽かつ安価にTaclimを体験できるBluetooth Editionのほか、大規模な人数や多数の参加者が集まるイベントなど、電波が混雑した環境でも安定した通信が行なえる920MHz帯に対応した「Sub-giga Edition」の2モデルを販売予定です。

■スペック(開発中のため変更になる可能性があります)

搭載センサー    9軸(加速度、角速度、地磁気)
タクタイル・デバイス数    8(グローブ部1×2、シューズ部3×2)
ワイヤレス接続    BLE(Bluetooth 4.1)、
Sub-GHz(Japan 920MHz/USA 815MHz/Euro 868MHz)
充電方法    Micro USB
利用時間    約2時間(2秒に1回振動した場合)
充電時間    約3時間
本体サイズ    シューズ部    290×100×140 mm(W×D×H)
グローブ部    50 ×50 ×147 mm(W×D×H)
重量    シューズ部    未定
グローブ部    未定
 

公式サイト

気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( PlayStaionVR(PSVR)Cerevo

ピックアップ

記事ランキング

1 『FFXV』のブースターパックやアップデートが公開 PS4Proで60FPS、200枚まで写真保存、『NieR:Automata』楽曲追加、コラボPVも
2 【PSVR】DmC Devil May Cryを手掛けたNinja Theory、火と氷を使って敵の属性を突くSTG『DEXED』をリリース
3 【おはようVR】『FFXV』や『ヒア・ゼイ・ライ』のアップデート ジグノシステムジャパンの簡単にVRコンテンツを生成する「ブラウザVR」など
4 ゲーム関連のスタイリッシュアイテムが揃う「iam8bit」の日本ストアがオープン 国内限定『Rez Infinite』コンプリートパックなどの販売も
5 ゲートウエイ、ダイキサウンドと業務提携契約 取引先である音楽レーベル各社、アーティストのVRコンテンツを配信へ
6 洲本市、「さあ!洲本で島活。」を浅草で開催 VR映像をSIMVRを使って楽しむ「洲本上空パラセーリングコーナー」や武田玲奈さんが出演する360度動画など
7 360Channel、残念な寝顔にも程があるイケメン猫「セツくん」のVR動画を一挙公開 
8 凸版印刷、往時の彦根城を再現したVR作品『国宝彦根城 城づくり編・町づくり編』を制作 国宝・彦根城築城410年祭」で上映
9 WEBベースのVRアプリオーサリングツール『InstaVR』がHTC Vive出力に対応 モバイルでは困難だった高品質・長時間の提供を実現
10 ゆめみ、VRコンテンツ作成教材『VR Studies』を無償公開 エンジニア以外の職種でのVR理解を深める
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム