リコーに関するVR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

RICHO、24時間全天球ライブカム「RICHO R Development Kit」を発表

2017年01月05日 09時43分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



RICHOは、フルHD(1920x960をストレッチ)、解像度30FPS、24時間連続動作が可能な全天球ライブカム「RICHO R Development Kit」を発表した。

同製品はACアダプターを使用、マイクロSDカードへの記録もできる。また映像はHDMIまたはUSBに出力で可能だ。PC/Mac用の映像コントロールツールを用意され、同ツールのソースコードは公開される予定だという。またプレオーダーも近日開始される。


■概要
映像品質 1920 x 960, Equirectangular Projection, 30fps
*フルHD出力のため垂直解像度を1080ストレッチ
HDMI映像出力 フルHD, 59.94i
USB映像出力 (詳細仕様未定)
映像出力端子 マイクロHDMIタイプD, マイクロUSB
音声出力 内蔵モノラルマイク
映像記録メディア マイクロSDカード *32GBまで
映像記録フォーマット MP4
外部電源入力 マイクロUSB, 5V/2.1A
動作温度 0℃~40℃
外形寸法 46mm(W) x 118mm(H) x 16.6mm(D)
 

公式サイト

© Ricoh Company Ltd. All Rights Reserved.
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( リコー

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】国内PS STOREランキング カプコンの『KITCHEN』が首位に 『星の欠片の物語、ひとかけら版』も好調
2 【PSVR】ACライクなロボットACT『Code51:Mecha Arena』が北米でリリース
3 VR ZONE SHINJUKU、カラーチケット制を廃止 1day4チケットで同じアクティビティ4回も可能に
4 【おはようVR】『ドラクエVR』の新PVが公開 六本木に「PlayStationVR STREET」登場など
5 アルファコード、「安全教育ツール360°VR」を世界大手の建設用クレーンメーカー「タダノ」向けに提供
6 ユニットコム、Ryzen 5 1600とGTX 1060搭載の静音ミニタワーゲームPCを発売 147,938円(税込)から
7 【セミナーレポート】ロケーションVRの問題共有します ファンデーションは落ちない、その機材は本当に壊れている? 運営を通してわかった既存店舗との違いとは【後編】
8 TVアニメ『One Room』VRプロジェクト体験会を5月3日から秋葉原で開催
9 【PSVR】『アカウンティング+』が4月25日に国内でリリース
10 【おはようVR】『アカウンティング+』が国内リリース予定 Googleが3Dオーディオ SDKオープンソース化
11位以下のランキングを見る

注目の施設・ゲームなど