VR新作記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

HDMI規格のバージョン2.1が発表 8K60Hz、4K120Hzなどより高い解像度やリフレッシュレートのサポート…ダイナミックHDRへの対応も

2017年01月06日 11時44分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
HDMI Forum, Inc.は、HDMI規格のバージョン2.1を発表した。この規格によって、8K60Hz、4K120Hzなどより高い解像度やリフレッシュレートの向上や、ダイナミックHDRなどの対応がなされ、旧バージョンとの後方互換も維持されている。

<以下、プレスリリースより>

■HDMI規格2.1の機能

-より高い動画解像度は、没入型視聴やスムーズで素早いアクションのディテールのために、より高度な解析度と、より速いリフレッシュレート(8K60Hzと4K120Hzを含む)のレンジをサポートします。
-ダイナミックHDRは動画のすべての瞬間で(シーンごと、あるいはフレームごとに)深度、ディテール、明るさ、コントラスト、幅広い色域が最適な度合いで表示されることを確実にします。
-48GケーブルはHDRの8K動画などの非圧縮HDMI 2.1機能をサポートし、帯域幅48Gbpsまで対応可能です。このケーブルはHDMI規格の旧バージョンとの後方互換性があり、既存のHDMI機器で使用できます。
-eARCが、オブジェクトベースオーディオなどの最新のオーディオフォーマットをサポートし、最新のオーディオ信号コントロール機能(デバイス自動認識など)を可能にします。
-ゲームモードVRRの可変リフレッシュレートは、3Dグラフィックプロセッサがレンダリングされたイメージを瞬間に表示できるようにし、よりスムーズでディテールの優れたゲームプレーを実現します。また、ラグやスタッター、ティアリングを低減または無くします。

この新規格はすべてのHDMI 2.0採用企業に提供され、2017年の第2四半期初めに予定しているリリースに合わせて告知されます。

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】4月29日、店舗の販売再開状況をお届け ヨドバシを含めほとんどの店舗が抽選方式に PS Moveは製造数増加も
2 【インタビュー】PS VR期待の新作やハードの増産状況、そして2017年のVR業界とは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(5/5)
3 【Steam】コロプラ、巨人と戦う体感 VR ACTゲーム『TITAN SLAYER』を配信開始
4 【PSVR】ソリッドスフィア、『カイジVR ~絶望の鉄骨渡り~』発売延期を発表
5 【Steam VRランキング(4月28日)】首位にコロプラの新作アクション『TITAN SLAYER』 Owlchemy Labs新作『Rick and Morty: Virtual Rick-ality』が2位に
6 【インタビュー】VRを創りたいクリエイター達のパッション、PS VRの開発からVR元年まで…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(4/5)
7 【インタビュー】PS VRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
8 【インタビュー】ハードの開発はソフトチームとの共同製作へ 新たに生まれたシナジーとは…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(3/5)
9 【PSVR】豪Stirfire Studios、荒廃した世界を再生するパズルゲーム『Symphony of the Machine』をリリース
10 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム