VRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

イオンレイクタウンの「VR Center」で、アニメ「ポッピンQ」のVR無料体験イベントを開催中 

2017年01月10日 14時13分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



日本最大級の常設型VRアミューズメント施設「イオンレイクタウン VR Center」で、1月7日~1月31日までの期間中、期間限定無料コンテンツの展開として、東映アニメーション60周年記念映画「ポッピンQ」のVR無料視聴体験イベントを実施している。

ポッピンQ」は、アニメという枠を超え、観客の胸に迫る、ヒロイン5人の青春ドラマ。通過点でしかないと思っていた卒業式を目前に、自分の心と向き合い、前に進む少女たち。東映アニメーションが創立60年の節目に贈る最高の青春応援ストーリーだという。

また、同施設では以下のアトラクションを体験することが可能だ。(有料)

・リアルモンスターバトルコンテンツ魔王戦(体験時間 約3分)

AR技術を駆使し、ファイヤーボールを放って仮想世界の敵を倒せ!現実の世界でフィールドを自由に動き回り、仲間(期間中はPepperくんも戦いに参加)と共に魔王を討伐するアトラクション。氷と炎の魔法を操り、勝利を掴め!

・AFTER LIFE ~記憶の牢獄(新Ver.)~(体験時間 約6分)

深夜、車で森の中に迷い込みたどり着いた古い廃墟…館の中を探索するあなたは究極の恐怖を体験することになる。視覚と聴覚を奪われた状態で身も心も没入していくホラーVR。

・Urban Coaster(体験時間 約3分)

摩天楼上空をかけぬける空中疾走ジェットコースターで爽快なスリルを体験することができます。

・Hashilus(体験時間 約3分)

世界初の常設型VRアトラクションとしてデビューをした乗馬レースを体験することができます。

・HADO(体験時間 約3分)

エナジーボールとバリアを駆使して、相手プレイヤーのライフを削りながら対戦。
自由にフィールドを動き回り、最大3対3の熱いバトルを繰り広げます。

・「BLAST x BLAST」(SIMVR)(体験時間 約7分)

近未来都市を舞台にした体感型SFシューティングアトラクション。VRに特化したライドシミュレータ「SIMVR(シンバ)」を採用し、ピッチ(左右)・ヨー(上下)・ロール(進行方向)の3次元の傾きと加速を体感することができます。

・「BLADE x BLADE(ブレード・ブレード)」(SIMVR)(体験時間 約7分)

「BLAST x BLAST」の新バージョン。ウェポンは「ツインライトブレード」二刀流による攻撃。近接戦は華麗な剣さばきでこなし、離れた敵には「チャージスラッシュ」でソニックブームを発射!

・レイクタウンVR~落下体験~(体験時間 約1分30秒)

VR Centerがある越谷上空に急スピードで飛び上がり、そこから真っ逆さまに落ちるフリーフォール型コンテンツ!劇場用4Dシート「MX4DTM」が可能にした超・爽快のアトラクション体験ができます。

・恐竜戯画(体験時間 約4分)

果てしなく広がる恐竜世界。ティラノサウルスをはじめ、陸・海・空の様々な恐竜たちが次々と目の前に迫ってきます。まるで自分がそこにいるような没入感が味わえる、大迫力のタイムスリップ体験。劇場用4Dシート「MX4DTM」を使用。

・メガロドン 伝説の巨大鮫 (体験時間 約4分)

日本初導入!美麗なフルCG映像に加えて浮遊感やスピード感などの体感演出による高次元没入VR体験。劇場用4Dシート「MX4DTM」によって大迫力・ハラハラドキドキの海底大冒険がお楽しみ頂けます。

 
■VR Center案内地図

 

【案内図 】
イオンレイクタウンmori 3階「ライトオン」さま横 新店舗 (埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1番地1)
※JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」よりmori「ライトオン」さまへは徒歩約 15分です。

【交通アクセス】
電車の場合・・・JR武蔵野線「越谷レイクタウン駅」直結。
お車の場合・・・「草加IC」より、高速直下を走ります「国道298号線」へ降りてください。
三郷方面へ4km進み、「八条白鳥」の交差点を左折し、東埼玉道路へお入りください。
東埼玉道路を北上し、3kmほどでイオンレイクタウンに到着します。
 

公式サイト

 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】PSVRはここから始まった、ソニーからSCEへの事業化までの道のり、嘘みたいな本当の話…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(1/5)
2 【インタビュー】SCEの始動、ゲームをより幅広い人へ、よりカッコイイものにしたかった…SIE WWS プレジデント吉田修平氏に聞く(2/5)
3 【PSVR】マチ★アソビで『Fate/Grand Order VR』の先行体験会が開催 
4 【PSVR】クリスも登場する『バイオ7』の無料DLC「NOT A HERO」が配信日変更に【動画と追記あり】
5 gumi、会社分割を発表 VR事業をgumi VRとして分割
6 【おはようVR】SIE WWSプレジデント吉田氏のインタビュー ハウステンボスでVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始など
7 ソニーモバイル、映像にタッチ操作を加えPS4対応のポータブルプロジェクター「Xperia Touch」を6月24日に発売 価格は15万円前後を想定
8 フジTV、『360°まる見え!VRアイドル水泳大会』の新シリーズなどを提供開始…3D収録した映像も
9 ハウステンボス、AMG GAMESのVRリズムアクション『Airtone』を4月28日から開始
10 【Steam VRランキング(4月25日)】首位はVRアニメ『Project LUX』 SAT-BOXの『VR Sports』トップ3に
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム