VR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

GPSとARを使った街探索型観光ゲームを群馬県桐生市で開催 自治体×ベンチャー企業の取り組み

2017年01月12日 14時56分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
群馬県桐生市は、街の賑わい創出や創業・雇用の拡大等を目的に推進している戦略プロジェクトとして、同市出身ゲームクリエーターが創設したベンチャー企業と共に、日本初となる街探索型観光GPSゲーム『2116 feel and color~それでもここにいる理由~』とスマホアプリ観光ガイドサービスを開始すると発表した。

同タイトルは、ユーザーのスマートフォンが市街地に設置されたセンサーと反応する事でストーリーが進行する、まち探索型ゲームだという。近未来を舞台にした実写映像やプロジェクションマッピングの技術を使った体感ゲームなど、ユニークなアトラクションを楽しみながら、桐生のまち歩きを促進していくのが狙いだ。

<以下、プレスリリースより>

サービス概要
(1)GPSゲーム「2116 feel and color~それでもここにいる理由~」

・概要 
ユーザーのスマートフォンが、市街地に設置されたセンサーと反応する事でストーリーが進行する、まち探索型ゲームです。近未来を舞台にした実写映像やプロジェクションマッピングの技術を使った体感ゲームなど、ユニークなアトラクションを楽しんでいただきながら、桐生のまち歩きを促進します。

・期間
 2017年1月12日~3月31日

・その他
ゲームは、何時でも進められますが、ゴール地点となる北幼稚園跡地は、以下の時間帯のみ入園可能です。
平 日 10時~15時
土日祝日 10時~16時

・ホームページURL 
http://2116kiryu.com/
※ ゲーム内容を具体的にご理解いただくために、ホームページ内にPR動画を用意してあります。

(2)スマホアプリ観光ガイドサービス

・概要
桐生の観光コースを紹介するスマートフォンアプリ。アプリは無料で利用できるほか、実際の場所に行き、お店などのクーポンをゲットできることもあります。オープン当初は以下の3つのコースを公開します。
①桐生の織物産業の歴史と今を体験するコース
②新しさ×レトロな話題スポットを巡るコース
③大正・昭和の貴重な歴史写真から巡るコース

・期間
2017年1月12日~

・ホームページURL 
http://kiryu.online/


3.アプリのダウンロード方法
サービス概要に明記した各ホームページからダウンロードできるほか、iPhoneおよびandroidの各種スマートフォンのアプリストアより、無料にてダウンロードが可能となります。
なお、機種によっては対応できないものがありますので、対応機種等については各ホームページをご確認ください


4.サービス提供開始後のお客様対応について
 サービスの提供開始後のお客様からの問い合わせ対応については、NPO法人キッズバレイが担当し、コワーキング&コミュニティスペースcocotomo(桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1階)をインフォメーションセンターとします。また、GPSゲームのゴール地点となる北幼稚園跡地の管理運営も同法人が担当します。ゲームに関してご不明点がございましたら、お気軽に同団体までお問い合わせください。

 
補足事項
・ゲームクリエイター 殿岡康永 プロフィール
群馬県桐生市生まれ。
京都工芸繊維大学 繊維学部 デザイン経営工学科 卒業。大阪市立大学大学院 卒業。
ソーシャルネットワーキングサービスmixiのプロデューサー、検索エンジンの百度のPMを経て、supernovaを創業し、GPSエンターテイ メントを展開。それが国内外に認められる。
その後、広告代理店オプトを経て、株式会社ニュートロンスターを起業。

[ 作品リスト ]
・誰がドラゴンを殺したか?
・東京迷宮パズル
・京都迷宮パズル
・京都検定迷宮ドリル
・うじゅのぱわ〜すぽっと巡り
・京都妖怪絵巻
・re:vibexTOHOKU
・仮面ライダーウィザードGPSエンターテイメント
・京都三条近代建築MAP
・よ〜かいっち 

[ 受賞歴等 ]
・CEDEC2011 『東京迷宮パズル』がファイナリストに選出
・GDC2012 スマートフォンタブレット部門にアジア唯一選出
・TEDxKYOTO2012プレゼンテーター
https://www.youtube.com/watch?v=2sEWPyebxEs
・経産省主催「クールジャパンマッチンググランプリ」プレゼンテーター
・国連主催World_Summit_Award日本代表 

・株式会社ニュートロンスター 会社概要 http://neutronstar.co.jp/company/
 「人間に優しい次世代ライフサイクルを実現し、世界に寄与する集合体を目指す」をビジョンに 掲げ、以下の事業を展開しています。
1.GPSエンターテイメント事業 
2.空間エクスペリエンス事業
3.センサーを使った倉庫管理事業
4.ビッグデータ事業
5.デジタルマーケティング及びコンサルティング事業

・NPO法人キッズバレイ 会社概要 http://kids-valley.org/aboutus/
桐生の若者と子育て世代の、仕事と暮らしを支援することで地域経済活性化を目指すNPO法人。
主に以下の事業を展開しています。
1.桐生アフタースクール(市民先生による子供向け体験プログラム)
2.ビジネス支援事業(創業支援、経営サポート)
3.ママのWAきりゅう事業(ママ達の仕事と暮らしを支援)
4.コミュニテイ&コワーキングスペース「cocotomo」運営事業
5.桐生のポータルサイト「おやここ」運営事業(結婚・妊娠・出産・子育てサポート)
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【360Channel】人の表情を即座に反映するVRコミュニケーション『FACE』発表会の様子をお届け…プロジェクトはコロプラ新卒が主導
2 KDDI、モバイルネットワークを使った同時参加型VRコミュニケーションブースを設置 『VJ360』ではKEN ISHIIの参加や『スペチャン5』も登場
3 【PSVR】360Channel、疑似不倫デートで誘惑するVRモニタリング企画を先行配信
4 【PSVR】カプコン、『バイオ7』開発者インタビューを公開 セーフルームのBGM製作で語られたコンポーザー森本氏の想いとは 
5 【PSVR】5月26日・27日、店舗の再販状況をお届け 販売は店舗によって日時が別れる結果に…ツタヤ系列は既に受付終了
6 【PSVR】バンナムの『鉄拳7』、VRモード内容が明らかに
7 ガンホー、「ガンホーフェスティバル2017」を開催 HTC VIVEを使った『パズドラクロスVR』を出展
8 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
9 360Channel、視線・表情を追跡し、”アバター“へと瞬時に反映させるVRコミュニケーションシステム『FACE』を発表
10 【おはようVR】「リゼロ」のVR添寝・膝枕アプリ「エミリア版」 VRサッカー『Final Soccer』アップデートで3つのトラッカーに対応
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム