Viveに関するVRイベント記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

星の王子さまをライブとVRで融合し全く新しいミュージカルへ 「リトルプリンスVR supported by VIVE」が先行公開

2017年01月19日 12時10分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



 
ヒューマンデザインが運営する「音楽座ミュージカル」は、本日(1月19日)、UEIソリューションズの協力のもと、最先端のVR技術とミュージカルを融合させた、世界初となる“VRミュージカル”「リトルプリンス VR supported by VIVE(以下:リトルプリンスVR)」を先行公開すると発表した。

先行公開は2月3日(金)、4日(土)にプレス関係者様および音楽座メイト会員様限定で行われる。同ミュージカルは、観客は登場人物の一人となって世界に入り込み、今までにない新たな視点でストーリーを体感することができるという。
 
<以下、プレスリリースより>

【イベント概要】
 

名 称:リトルプリンスVR supported by VIVE
日 時:プレス向け 2017年2月3日(金)※各回10名
①14:00~15:00/②17:00~18:00 (30分前開場)
会員向け 2017年2月4日(土)※各回10名
①14:00~15:00/②17:00~18:00 (30分前開場)
対象年齢:中学生以上
場 所: 音楽座ミュージカル 芹ヶ谷スタジオ
(東京都町田市原町田4-24-29)
参加条件: プレス関係者及び、音楽座メイト会員
協 力: HTC NIPPON株式会社
           TSUKUMO
         (株式会社ProjectWhite)

■株式会社UEIソリューションズについて Webサイト:https://www.uei-s.co.jp/



ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーションを事業としております。現在ではVRやゲーム、スマートフォン向けサービスを事業の柱に活動。VRコンテンツに関しては、企画・コンサルティング・開発・制作・運営にワンストップで対応する8KVR動画ソリューションパッケージ「VRider」をご提供しております。エンターテインメントにおける技術や知見を、お客様全てに提供すべく邁進し、世界をより楽しくイノベーションするアプリケーションの創出に取り組んでおります。

■音楽座ミュージカルについて Webサイト:http://www.ongakuza-musical.com




1987年「音楽座ミュージカル」の旗揚げから現在に至るまで、一貫してオリジナルミュージカルを創り続けています。「生きる」ことの根源を問いかける精神性とオリジナリティを高く評価され、文化庁芸術祭賞、紀伊國屋演劇賞、読売演劇大賞など、多くの演劇賞を受賞しています。
 
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい( Vive

ピックアップ

記事ランキング

1 【インタビュー】オリジナル版への多くのアンサーも 『クーロンズゲートVR SUZAKU 朱雀』製作中のジェットマンに聞く
2 【PSVR】2016年『クーロンズゲートVR』の体験会から、クラウドファンディングの目標達成までを振り返る
3 【PSVR】『デレVR』、3月9日に追加DLC楽曲「Orange Sapphire」を配信決定 新登場アイドルは諸星きらり☆や城ヶ崎莉嘉らも登場
4 そこにいるだけで笑顔になっちゃう どこでもドアを再現した、ドラえもんVR「どこでもドア」を体験
5 元NMB48山田菜々の7つのバレンタイン物語、謎ノプルプルガキテルのライブなど 無料で見れる360ChannelのVR動画2月3週目まとめ後編…視聴はスマホでも簡単に
6 dTV、オリジナルホラーVR「サディスティック・サーカス VR」を公開 エロティックでミステリアス、女性でも見れるホラー作品
7 【おはようVR】『アサシンクリード』のVRイベント Jaunt、「Rogue One: A Star Wars Story」の舞台裏を360度動画で公開など
8 360Channel、清竜人とリスナーで結成された新バンド『TOWN』の360度動画で配信 清竜人氏以外のメンバーは全てリスナー!!
9 デジハリ大学院の成果発表会、特別ゲストにハコスコ藤井氏 院生の発表には遠隔操作で撮影の360度カメラ、群集シミュレーションのVRビジュアライズなど
10 ジャパンディスプレイ、高透過透明カラーディスプレイを開発 ARでの利用に期待も
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム