FOVE、FOVEに関するVR業界ニュース記事

Social VR Info – VR総合情報サイト

ソーシャルゲームインフォ

rss

Twitter

視線追跡型のVRヘッドセット「FOVE」と劇場版SAOのコラボ 「アスナと会える FOVE VRホーム」 特設ページが開設

2017年01月24日 18時00分更新

リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加



FOVE, Inc. は、1月24日、『劇場版ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール-』(以下 SAO)のヒロイン、アスナと会える FOVE VRホームをダウンロードできる特設サイトを公開すると発表した。

コンテンツ配信に先立ち、FOVE 公式サイトに設置された FOVE×劇場版 SAO 特設サイトでは、今回のコラボレーションの為に特別に描き下ろされたFOVEを装着したアスナのイラストを見ることができるだけでなく、アスナと会える FOVE VR ホームの配信状況の確認やダウンロード、FOVE 0 に関する詳細や最新情報を入手することができる。

詳細はこちら https://getfove.com/sao-downloads (FOVE×劇場版 SAO 特設サイト)


FOVEは世界初の視線追跡型のVRヘッドセットで、従来のヘッドトラッキングであるポジショントラッキングに加えて、視線をリアルタイム追跡するアイトラッキング機能が搭載されている。手ではなく目で操作を行う事が可能なため、UI操作も手を使うことはなく、頭の動きも最小限に抑えられるので酔いの軽減も期待ができる。

TGS2016において、筆者も『Judgement』というゲームを試している。同タイトルは、特殊部隊であるプレイヤーが監禁された状態からスタートする。途中、窓の外を救出にきた仲間に視線を送ったり、置いてある武器などに視線を送ると、敵がそれに反応しストーリーが変化していくという内容で今までにない経験ができるVRヘッドセットになっている。

また、SAOメインヒロイン、アスナ役・戸松遥さんからの応援メッセージ動画が公開されている。動画では、実際に戸松さんがFOVEを装着し、視線認識体験を楽しそうに語る様子を見ることができる。
 

<以下、プレスリリースより>


■アスナと会える VR ホームについて

名称 :FOVE VR ホーム

概要 :アスナとの視線追跡を使用したコミュニケーションが可能なデモセレクター、

及び視線追跡を用いる数種類のデモコンテンツ

使用可能期間:2017 年1月 31 日~7 月 31 日(月)

使用可能国 :日本、韓国

備考 :使用期間を過ぎるとアスナが登場する本デモセレクターは自動的に使用不可となります。

その際は別途通常版のデモセレクターに更新下さい。視線追跡型 VR ヘッドセット「FOVE」を装着することで、3次元の仮想空間内に VR ホーム画面が出現。

そこに立っているバーチャルキャラクター「アスナ」は、FOVE のコンシェルジュとして FOVE の機能やホーム画面を説明してくれるだけではなく、アスナの目を見ると笑う、アスナを無視すると怒るなど、視線追跡機能でキャラクターがユーザーの視線を認識することで、今までにない自然なコミュニケーションを図ることができます。

また、FOVE VR ホームでは東京ゲームショー(TGS)でも大好評だった、視線追跡、瞬き認識などの機能を盛り込んだオンレイル FPS ゲーム「Project Falcon」をはじめ、数種類のデモゲームを遊ぶことができます。
 



■ネットカフェでの本コンテンツ配信

テクノブラッド社が運営する VR コンテンツプラットフォーム「Virtual Gate」を利用して、日韓のネットカフェでも本コンテンツの配信や連動キャンペーンを予定しております。

ご家庭で FOVE ヘッドセットやハイスペックなゲーミング PC を持っていなくても、ネットカフェに行くことで、誰でも気軽に本コンテンツを遊ぶことができるようになります。


■秋葉原での壁面広告幕

秋葉原のメインストリート・中央通りにある TSUKUMO eX.店(千代田区外神田 4-4-1)の掲示板にTSUKUMO(株式会社 ProjectWhite)の協賛で、1 月 24 日お昼頃から期間限定で FOVE×劇場版 SAOコラボイラストが掲載されます。迫力ある巨大壁面広告幕をぜひお見逃しなく!

TSUKUMO(株式会社 ProjectWhite)公式サイト:http://shop.tsukumo.co.jp/


■ソードアート・オンラインとは

TV アニメ『ソードアート・オンライン』シリーズは、第 15 回 電撃小説大賞<大賞>を受賞した川原 礫氏による小説が原作となる、謎の次世代オンラインゲーム《ソードアート・オンライン》を舞台に繰り広げられる主人公・キリトの活躍を描いた作品である。2009 年 4 月の原作小説第 1 巻発売以来高い人気を誇り、日本国内での累計発行部数は 1,250 万部を突破(全世界 1,900 万部)。そして 2 度の TV アニメ化やゲーム化、コミカライズ、グッズ制作などを行っており、幅広くメディアミックス展開されている。

そして 2017 年 2 月 18 日(土)、川原 礫氏の完全書き下ろしによる『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』の全国ロードショーが決定。世界中のファンがその日を待ち望んでいる。

『劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-』

公式サイト:http://sao-movie.net/

Twitter :https://twitter.com/sao_anime


■会社概要

社名 :FOVE Inc. http://www.getfove.com
所在地 :255 South B Street, Suite 210, San Mateo, CA 94401
設立 :2014 年 5 月 12 日
代表者 :代表取締役 小島 由香
事業内容:VR に関するウェアラブルハードウェア・ソフトウェアの開発、製造、販売。赤外線カメラ
で捉えた視線の動きをもとに、世界で初めて VR 空間内で“眼の動き“による操作を可能にした「アイト
ラッキング」とコア技術を先行開発
FOVE についての詳細情報は、当社の Facebook、Twitter、またはウェブサイトをご覧ください。
Facebook : http://www.facebook.com/foveinc
Twitter : https://twitter.com/FOVEinc
ウェブサイト: http://www.getfove.com/


(C)2016 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAO MOVIE Project
気に入ったらいいねしよう


この記事が気に入ったら

いいね!しよう
最新情報をお届けします
Twitterで Social VR Info をフォローしよう!




リスト
このエントリーをはてなブックマークに追加

ピックアップ

記事ランキング

1 【PSVR】『Littlstar VR Cinema』が1.07にバージョンアップ USB接続したHDDにある3DVR動画の再生などが可能に
2 【PSVR】仮面ライダーエグゼイド出演者が『THE PLAYROOM VR』を使って対決…天才ゲーマー永夢の実力のほどは
3 gumi子会社のTokyo VR Startups 決算公告を発表 赤字は2600万円に
4 【インタビュー】『バイオ7』の振り返り、そしてクリスが主役の「Not A Hero」の展望とは…カプコンのVRへの取り組みについて川田氏、高原氏に聞く(後編)
5 C&R、VR領域でのプレゼンスを強化 イベントで一体型HMDやVRゲームの出展、せきぐちあいみさんのLIVEパフォーマンスなどを開催
6 360°映像の現状と今後は? ハコスコが8月17日に「ハコスコ360 Night」を開催 ゲストには染瀬 直人氏と近藤義仁氏を迎える
7 【PSVR】『デレVR』の無料DLC「第7回アイドル追加」 イヴ・サンタクロースらが登場
8 【インタビュー】「エクセリアに会える」…「白黒テニス☆ドリームコラボ アイドルωキャッツ!」のライブをVRで体験可能に
9 【SteamVRランキング7月27日】ゴルフゲームが人気、TOP10内に3タイトルがランクイン…首位は『The Golf Club VR』
10 アドアーズのVR PARK TOKYO、7月3連休の来場者数は過去最高…オープンからの総来場者数は5万人を突破
11位以下のランキングを見る

注目のVRゲーム